« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月28日 (火)

「在宅でよかったんだ」と思える最期

訪問看護師から「○○さんが血圧が低下し,意識がない」との報告があり,急遽伺うと…。全身のエデーム,喘鳴,胸の音を聴診器で確認すると,(心不全起こしてるじゃん…)ご家族は,入院それともこのまま在宅…と揺れ動きながらも,在宅での「看取り」を選んだ。「病院に行っても,延命処置はしたくないし,寿命だよね」息子さんはとても優しい目をしながら,こうおっしゃられ娘さん,そして利用者の奥様も頷かれた。
朝の日差しを浴びて,呼吸はゼイゼイとしながらも,穏やかな顔で寝ている利用者を見つめているとき,それまで在宅でいいのかじつは私の中では迷う心があったが「これがよかったんだ」と確信した。
こんな時,ケアマネは何もしてあげられない。でも,なにも出来なくても,利用者,ご家族に寄り添うことは出来る。不安を最小限に,「在宅でよかったんだ」と思える最期に。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

在宅看護研究センターひだ だより 10月 (2008年)

 細井 恵子

01_2  104日・5日、秋たけなわの木曽路でNPO法人ルピナース会員交流会を開催しました。

02 南木曽町にある西の屋を会場に12日の行程です。春に総会を開催した時は田植えを終えたばかりで青々と水を張った田も、今では稲刈りも済みさっぱりとした秋色に変わっていました。

 昼食は地元のそば打ち名人の指導で、そば打ち体験。自分達で打ったそばを、ゆでたてで皆でワイワイ食べました。 03

 午後は地元のお祭り見物。花馬祭りは、約400年前から田立地区の五宮神社に伝わる五穀豊穣を願う祭りです。細長く割った竹に五色の色紙をつけた「花」を3等の木曽馬が付け、氏子や小中学生の笛、太鼓と一緒に地区内を練り歩きます。「花」は稲穂に見立てたもので、厄よけや虫よけになると伝えられています。04_2

 今年は紅葉があざやかです。どんぶり山荘のまわりも錦絵のようです。朝晩急に冷え込んできました。昨日は早くも薪ストーブのえんとつの組み立てをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

残念! 腰痛で・・

今日は,ゆきさんと美術館へご一緒する約束があり,楽しみにしてました。でも,昨夜から急に腰痛が…。「明日は治るだろう」と湿布を貼り,床に就いたのですが,今朝目覚めたら寝返りもままならず…(T_T)「寝たきり老人」ならぬ「寝たきりナース,要介護度4」となりました。一年のうち,2~3回は出て来るこの腰痛…。鉄の胃袋を持つ私でも,腰の骨はウィークポイント。

看護師は,腰痛を持っている人が多いと聞きます。皆さんは大丈夫ですか?患者さんの為にも,普段から健康に留意して,元気に活動できるよう注意していきたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

親の手

大人になると親の手を握る機会が少なくなります。

小さな時、いつもいつも握っていたのに。

親が病気で、あと僅かな時間(命)。

優しさゆえ、親の辛さを見ていられない。

何をしてあげたらいいのか分からない。

小さな時、いつもいつも握っていた手を握ってあげてください。

あんなに大きいと思っていた手が、自分と同じくらい。

大きさは自分と同じでも、その手の偉大さを感じます。

病気で小さくなった身体。

さすってあげてください。

形は小さくても、大きな偉大な背中を感じます。

「久しぶりに握ったよ。背中は大きいよ。ありがとう。」

最期の最期に手の温もりを伝え。

手の感触、背中の感触を自分の手で感じてました。

愛を感じることのできる在宅看護が私たちの使命です。

株式会社アイナース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

看護の宅配10周年記念講演会

お待たせいたしました!!

「看護の宅配10周年記念講演会」のページが完成しました。

http://inurse.web.fc2.com/

ネットから申し込みができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

「家族を看取った同志の集い」構想中

センターでは、1988年「患者・家族の会」を催していました。そこには、介護をしている方だけではなく、母を、妻を看取って苦しみから脱しきれていない方たちが集まりました。そして語り合ったり、歌ったり・・ピアノを弾いたのは母を家で看取った38歳の娘さんでした。その時の写真が掲載されております。センターの歩み

その看取った方たちが今、高齢者の域に入っております。今度は、家族を看取って一人で暮らしている方たちが集う会を催したいと考えております。皆さんにお会いするたびに、来年、是非実現したいと・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

「看護の宅配」10周年に向けて

今日から10月ですね。

「まだまだ先だな~」と思っていた「看護の宅配10周年記念講演会」も,あと80日 後!実感が湧いてきました。参加の申し込みも続々と…。でも,まだご案内を届けていない地域もあるので,回ってこようと思ってます。村松先生が,ここひたちなかで講演をしてくださる事は,私の永年の夢でした。その夢が今叶おうとしています。最高の状態で夢を叶えるょう,出来ることはフルスロットルで進めて行きたい!と思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »