« 開業ナース、何から始めたら・・教えて! | トップページ | 「家族を看取った同志の集い」構想中 »

2008年10月 1日 (水)

「看護の宅配」10周年に向けて

今日から10月ですね。

「まだまだ先だな~」と思っていた「看護の宅配10周年記念講演会」も,あと80日 後!実感が湧いてきました。参加の申し込みも続々と…。でも,まだご案内を届けていない地域もあるので,回ってこようと思ってます。村松先生が,ここひたちなかで講演をしてくださる事は,私の永年の夢でした。その夢が今叶おうとしています。最高の状態で夢を叶えるょう,出来ることはフルスロットルで進めて行きたい!と思ってます。

|

« 開業ナース、何から始めたら・・教えて! | トップページ | 「家族を看取った同志の集い」構想中 »

4)組合員から組合員へ」カテゴリの記事

コメント

相変わらず,あちらこちらへ走って宣伝してます。「○○研修会で頂いてますよ。」とおっしゃるかたにも,再度お願いしています。初めてお目にかかるかたには,名刺とともに情報交換もできたり,今の訪問看護ステーションの悩み(?)なども伺うことが出来たり…。記念講演会の宣伝とともに,私の苦手なマーケティングも少しは出来ている…かな?講演会当日に,LLPの皆様と打ち合わせをしながらの昼食を考えていた場所へ行って,実際にランチを食べてみました。…うっ,ま…まずい(でも完食)。これはボツだ,作戦変更だ。また,新たなお店を探し,試食して決めますね。皆様には当日,試食を繰り返し,今以上におっきくなっているであろう根本をお目にかけましょう!

投稿: 根本美貴 | 2008年10月 7日 (火) 13時16分

根本さん、みなさん、こんにちは。先日お便りしました、ゆきです。ひたちなか市にある「看護の宅配」の会社の代表・開業ナースの根本さんにお会いできました!根本さんが開業したのは、10年も前のこと。ひたちなかで生まれ育ったわたしは、こんな身近に看護に情熱的なかたがいらしたんだ!と、その存在を知って、涙が出る想いでした。「はじめまして」とメール交換を始めるなか、根本さんとわたしは、何と、「おひさしぶり」であったことが分かりました。びっくり。わたしがお世話になっていた、ひたちなか初のNPOの集まりでお会いしてたことがあったのです。めぐりあわせの不思議を感じます。

わたしの望みで、日々をサポートしてくださる、訪問看護師さんに同席してもらいながら、根本さんと対面・・・いや、再会しました☆在宅に想いを持ったひとに出会えることは生きる勇気をもらいます。にぎっていただいた手、温かく、懐かしかった。「いつでも、味方でいるよ」のメッセージに涙が滲む想いでした。こんなに思いやりがあり、在宅看護に情熱ハートを持っているふたりの間にいられて、わたしはしあわせだなぁと想います。こうして、必要なタイミングで、不思議に、出会いと再会とめぐりあわせは、神様から贈られてくるのですね。

在宅。・・・退院して、家に帰っても、わたしのからだは以前のように戻らず、在宅の大変さを痛感しました。わたしの生きる場所はないの?叫びたいときもありました。でも、今は希望を持っています。「支援」があれば、生きる場所はここ在宅にあります。家が好きです。ここで生きていきたいのです。

これまでもそうだったように、
これからも縁を大切にしていきたい。
そうすれば、道は開いて生きてゆける。

夕方の空を眺めてると、鳥たちが、みんな、同じ方向に飛んでいきました。
みんな、ピンク色の明るいほうに飛んでいきました。
わたしも、明日に向かえそうな気がしました。

10周年記念講演会、素晴らしい日になりますように。

みなさん、これからもどうぞ見守っていてください。
ありがとうございました。

ゆき

投稿: ゆき | 2008年10月 2日 (木) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「看護の宅配」10周年に向けて:

« 開業ナース、何から始めたら・・教えて! | トップページ | 「家族を看取った同志の集い」構想中 »