« 「看護の宅配」10周年に向けて | トップページ | 看護の宅配10周年記念講演会 »

2008年10月 5日 (日)

「家族を看取った同志の集い」構想中

センターでは、1988年「患者・家族の会」を催していました。そこには、介護をしている方だけではなく、母を、妻を看取って苦しみから脱しきれていない方たちが集まりました。そして語り合ったり、歌ったり・・ピアノを弾いたのは母を家で看取った38歳の娘さんでした。その時の写真が掲載されております。センターの歩み

その看取った方たちが今、高齢者の域に入っております。今度は、家族を看取って一人で暮らしている方たちが集う会を催したいと考えております。皆さんにお会いするたびに、来年、是非実現したいと・・。

|

« 「看護の宅配」10周年に向けて | トップページ | 看護の宅配10周年記念講演会 »

8)ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「家族を看取った同志の集い」構想中:

« 「看護の宅配」10周年に向けて | トップページ | 看護の宅配10周年記念講演会 »