« 「悼む人」 | トップページ | 在宅看護研究センターは1983年・・ »

2009年2月 7日 (土)

虹色救急箱 『バレンタイン犬、現る』

『バレンタイン犬、現る』

こちらがお友達ん家のワンちゃん、3歳になったリョウ助くん。

P0511_4 「いつも吠えてゴメンよ~、郵便屋さん、猫ちゃん、ワンちゃん、嫌いってわけじゃないっス。

その証拠においらのハート見て見て~。

ハートはさて置き...

リョウ助くん、おとなしい時はキュート(cute可愛い)なのに、おバカ犬大会があったら優勝狙える勢いなんだって。(もちろん根っからのおバカ犬なんていませんけどねっ)

おバカ犬大会?

でも、ドッグトレーナーさんによる躾番組や躾講座が、日米問わず大人気ですから意外と実現しそうな大会です。コーディネーターさんが非常に苦労しそうですが...。愛すべきおバカ犬の大集合を見られる日は近い??

4月に全国ロードショーの『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』も、全米でNo.1を記録して話題をさらっているようなので、ウェブサイトで日本語版の予告編を観てみました!

早く観たいな~。おバカな犬の飼い主さん達も共感しそうな映画の予感...?

さて話がそれましたが、リョウ助くんは、素敵なハートの持ち主なのです。

英語でハート(heart)はココロとか心臓の意味ですが、リョウ助くんたらラッキーなことに、それ以外にもハートがあります。(しかも1つじゃないのです

これが1つ目のハート、ボディーにある唯一のブチ。

P0512_3

「ドキッ! あ、あんだよ~?」

私「ハート見せてね。」

P0513_3

「い、いいけど、眠いっス~。

P0514_3

L・O・V・E?

もちろん天然、ナチュラル・ハート。

なんか大人っぽい魔力がありそうなハート型です~。

やんちゃ坊主でも憎めないハートの主でした。

残りのハートは次回をお楽しみに。(ブチは今回のだけですよ)

                by 天川りを

|

« 「悼む人」 | トップページ | 在宅看護研究センターは1983年・・ »

3)みんなの声 私の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹色救急箱 『バレンタイン犬、現る』:

« 「悼む人」 | トップページ | 在宅看護研究センターは1983年・・ »