« ひたちなか市の桜も満開 | トップページ | 傘をさしたおしゃれなボタン »

2009年4月15日 (水)

「看護の実力」団地萌え~

 40年前は北多摩郡といわれていた団地の桜(「看護の実力」に登場の)も、ひたちなか市と同じく都心よりやや遅れて満開。今年も素晴らしい姿に感激。今は周囲に花吹雪のじゅうたんを敷きつめ、新緑の葉に衣替えしました。

Photo01_2

 人影も無い静かな団地の午後、樹の下では若いお母さんと女の子達、お年寄りグループ(男女10数名)の2組お花見の会を開いていました。近所に有名な桜並木のあるところへ引っ越した友人もわざわざ古巣の桜を見にきした。まだ数年はこの雄姿に会えることを念じつつ、カメラに収めました。素敵でしょ。 

Photo02

老「団地萌え~」より

|

« ひたちなか市の桜も満開 | トップページ | 傘をさしたおしゃれなボタン »

5)たより」カテゴリの記事

コメント

「団地萌え〜」の桜さん。お会いしたかったです。「看護の実力」を読み,その姿を想像していましたが,私の想像以上に立派なそして美しい!(カメラマンの手腕もさすが!ですよね) 桜さん,今年の介護保険改正は,酷いものです。「改正」ではなく,「改誤」です。特に認定調査。調査の項目が変わることは既にレクチャーも受けていましたが…実際に調査してみると,(これでは軽く出てしまう…)とありありとわかってしまいます。行政は「上から降りてくるものは仕方ない」としか言わないけれど,本当に「仕方」はないのでしょうか?市民を,県民を,国民を守る為「おかしい」と思ったら、上へものを申すぐらいの気概がなくてどうするんだ!と,調査をしながも怒りが沸々とわいてきます。認定を受けようとしているかたがたに,適正な認定結果が出ないようであれば,私も私なりの行動を起こし,私の利用者さんを守ってやる!と,鼻息も荒く決意しているところです。 美しの桜さんに,すっかり愚痴をこぼしちゃいました。来年,またあなたが花ひらく時までこの世の中がよい方向へ進んでいることを願いつつ…

投稿: 根本美貴 | 2009年4月15日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「看護の実力」団地萌え~:

« ひたちなか市の桜も満開 | トップページ | 傘をさしたおしゃれなボタン »