« 「看護の実力」団地萌え~ | トップページ | 看護の役割はもっとある。 »

2009年4月18日 (土)

傘をさしたおしゃれなボタン

「今、猫の額の我が家の庭ではチューリップ、十二一重、エビネ、スミレ・・・と可憐な花が競うように咲いています。その中で一際目立っているのがボタンです。
Rimg0627_01
40年前、夫の職場へ行商に来た千葉のおばさんから娘の誕生記念にと紅白で求めたものです。白いほうは数年で枯らしたけれど、この赤い木は何とか頑張ってくれています。昨年秋にはカイガラムシにやられ息絶え絶えとなり、今年の花は期待していなかったのですが14個の蕾をつけました(因みに昨年は21個)。
折角開花した翌日は大荒れの天気予報。そのため傘をさしたり合羽を着せたりで何とか素敵な姿を保つことが出来ました。今年は悪い虫がつかないよう気をつけてあげなければ。
ところで、最近行商のおばさんを見かけなくなりました(皆さんはどうですか?)。小柄な背中に倍もあるような大きな荷を背負い、野菜や佃煮、漬物、お餅、お饅頭など手作りで新鮮、美味しさを運んでくれました。その頃の方は高齢でもうとっくに現役を退かれたのでしょう。並みの体力ではとても担げない重さ、その元気に力をもらっていたものですが、今の世の中、後に続く人はいないのでしょうね。昭和の風景でしょうか、平成の世には似合わない?ちょっぴり淋しいです。」

|

« 「看護の実力」団地萌え~ | トップページ | 看護の役割はもっとある。 »

5)たより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傘をさしたおしゃれなボタン:

« 「看護の実力」団地萌え~ | トップページ | 看護の役割はもっとある。 »