« 仲間からの | トップページ | 組合員「ア »

2009年6月22日 (月)

在宅看護研究センターひだ だより 6月 (2009年)

細井 恵子


某グループホームの住人とスタッフ総勢20名が、どんぶり山荘へハイキングにやってきた。その日は晴天で緑がまぶしいハイキング日和。


01_2


02_2


今回で3回目の訪問である。NPO法人仲間で友好関係にあり、交流を続けている。

到着後、囲炉裏の回りでお茶を飲みながら一休みしてオリエンテーション。その後外に出て敷地内で宝探し。前もって隠しておいた紙に番号が書いてあり、景品と交換。これは昔、子供会でよくやった行事を思い出しての企画。
03

04


ランチはバイキング形式とした。どんぶり山荘のシェフが腕を振って8品目のメニューが並んだ。

05

06

食後はカラオケでなつかしい歌をたくさん歌い、今年採取したモモギのおやつを食べて

終了。

おもてなしの心で喜んでもらえることに、喜びを感じることのできた1日であった。

|

« 仲間からの | トップページ | 組合員「ア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在宅看護研究センターひだ だより 6月 (2009年):

« 仲間からの | トップページ | 組合員「ア »