« 今の時代、自分の健康は自分で守る | トップページ | ニュースを聞いて不愉快になった時 »

2009年7月27日 (月)

在宅看護研究センターひだ だより 7月 (2009年)

                                                                                                       細井 恵子

布草履がイタリアへ

 夏には、足が涼しく、指を使うので健康にも良い布草履の作り方を米寿のふみ講師から
教わりました。何でもそうだと思いますが、見るとやってみるのとでは大違い。
07
01
02
 受講者は悪戦苦闘して、何とか片方の草履を作りました。左右の形を同じようにするのがまた難しい。でも、世界に一つしかない自分だけの室内履きができます。また、布の再利用としてもエコだと思います。さらに、この布草履が定年後イタリアのアメリアという村に3ヶ月間短期滞在しているM氏の依頼で地元開催の日本フェアに展示されました。サイズを大きめにして30足売れました。とても好評だったということです。
Italy

夏限定バーゲン!

今年も在庫が20足あります。男物から子供のもの。色も同色のもの。鼻緒がちりめんの高級感あるもの。カラフルな色あわせのものと各種あり創意工夫され少し進化しています。
03_3
04_2
05
06

作る大変さを実感し、1足800円の価格とさせていただきます。
3足お求めの場合は2000円に割り引きます。(送料無料)1足でも受け付けます。

8月末までの期間限定ですので、ぜひ履いてみたいと思われる方は
住所・氏名、数、を記入してFAXで下記までお申し込み下さい。
FAX 0577-68-3228  細井 

|

« 今の時代、自分の健康は自分で守る | トップページ | ニュースを聞いて不愉快になった時 »

コメント

イタリアデビュー、素晴らしいことですね。ふみ講師と受講者のやりとりの姿が何とも言えません。米寿?本当に素敵ですね!

投稿: イーナース | 2009年7月27日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在宅看護研究センターひだ だより 7月 (2009年):

« 今の時代、自分の健康は自分で守る | トップページ | ニュースを聞いて不愉快になった時 »