« 私も看護師、自分で訪問出来たら… | トップページ | 論文が公開 »

2010年4月24日 (土)

第1回メッセンジャーナースをめざす人のためのセミナーがいよいよ開講です。

研鑽セミナーⅠ「終末期医療 治療のやり過ぎはなぜ起こる?」「mn1.pdf」をダウンロード 看護の実力による議論を中心に進め、心理学・哲学的知識を少し習得できるクラスです。メッセンジャーナース認定協会の設立準備状況についての情報も得られます。

医学的にこれ以上有効な治療はない狭間で、揺れる心、苦悩する心。胃瘻を造設したら、また自分らしさを取り戻せるのか、それともそう長くはは生きられないのか。治療は続けるべきなのか!  「最期のその時まで“認識のズレを正す対話”」が、今、求められています。

講師:村松静子、吉田和子  受講者数:10名(残り5名)  研修期間:2010年4月29日―5月3日(5日間)  どうしてもという方は、1日の参加でも・・詳細は、03-5386-2427(担当:仲野・片岡)

|

« 私も看護師、自分で訪問出来たら… | トップページ | 論文が公開 »

2)お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回メッセンジャーナースをめざす人のためのセミナーがいよいよ開講です。:

« 私も看護師、自分で訪問出来たら… | トップページ | 論文が公開 »