« ベテランナースに期待! | トップページ | 気分転換は大切ですね。 »

2010年4月 7日 (水)

必要な時、必要な看護を提供できる訪問看護ステーションをもっと!

ここ最近、30歳代、40歳代のがん末期の方の相談を受ける事が続いております。そんなときにいつも思います。「在宅看護研究センターが近くだったら…」本人のみならず、家族に対しても精神面への支援も含めての看護介入が必要と思われますが、その対応ができる訪問看護ステーションがほとんどありません。電話で状況を説明しての反応、実際の関わり、在宅看とりの後の旅立ちのケア等々、看護が必要なところに関わる事が出来ていない事を感じます。

|

« ベテランナースに期待! | トップページ | 気分転換は大切ですね。 »

3)みんなの声 私の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必要な時、必要な看護を提供できる訪問看護ステーションをもっと!:

« ベテランナースに期待! | トップページ | 気分転換は大切ですね。 »