2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

おすすめの本

無料ブログはココログ

« 「熊本・江南病院の“看護の心”」に新しいコメントがつきました。 | トップページ | 「看護師=医療行為」ではない »

看護師さん、あなたたちはどんな動きをしているのですか

e-nurse networkのホームページで、既に訪問ヘルパーさんによる吸引をお願いしている家族の立場から意見を述べさせて頂いた者です。上手く伝えられないのですが、潜在看護師さんが一人開業を認められたなら、私がおかしいと指摘したことも少しは解消できるのではないかなと思い、改めてこちらに投稿させて頂きました。

法律的に守られていないヘルパーさんの吸引は、潜在看護師が行うことで解消できませんか? 単純な発想でしょうか? それとも現場から離れてしまった看護師さんにリスクの高い医療行為を求めるのはおかしな話なのですか? ウェブ上では「潜在看護師の学びなおし」というタイトルの研修を見ることがありますが、既に国家資格を持っていらっしゃる看護師の方々が学びなおすレベルのものを、数回の技術指導でヘルパーさんに吸引をさせることに疑問はないのですか?

医療行為はヘルパーはできないという前提にあるのに、看護師の皆さんがグズグズしている内にあれもこれも条件付でヘルパーさんがしても良いことになっていく。助けていただいている家族がその様な動きに口を差し挟むことはできませんが、「開業ナース論争」にヘルパーさんがおかれている現状がどこにも取り上げられていないのには違和感を感じます。国家資格が既にあるから看護師さんは「指導」できる立場にあるのですよね。

「看護師さん、あなたたちはどんな動きをしているのですか」と、私も問いたいです。潜在看護師が「一人開業ナース」として、我が家に来て下さったら、どれほどありがたいことかと思います。その方がヘルパーさんも安心だと思います。吸引だけでなく、現場のヘルパーさんたちはたった一人で頑張っていらっさいますよ。

« 「熊本・江南病院の“看護の心”」に新しいコメントがつきました。 | トップページ | 「看護師=医療行為」ではない »

3)みんなの声 私の声」カテゴリの記事

コメント

一人開業についての意見をよんで、そうそう、とうなずくことばかり・。私たちは医療行為をするだけではありません。しっかり看護の手や心をもって開業したいのです。メッセンジャーナースの役割、きちんとした医療行為、その人の生活に寄り添おうとする姿勢などなど・・。そして、現場のヘルパーさんの声も勿論聞いています。必要に迫られなんの補償も無くやっている現実を、でもどうしたら困っている利用者さんを家族を助けられるかと、集まって考えている場に呼ばれたこともあります。私たちナースがそこまでして今、目の前で困っている人に何とかしようと集まって考える機会をもっているかといわれれば、私はしていないのです。自分の出来る事としてほかの活動はしていても、やはり、一人で開業するときの自費の問題が頭をよぎるのです。長い経過の中、ボランティアでは限界があるのはわかっています。ひとりでは出来ません。みなさん、どうしたらいいかみんなでもっと意見を出し合いませんか・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 看護師さん、あなたたちはどんな動きをしているのですか:

« 「熊本・江南病院の“看護の心”」に新しいコメントがつきました。 | トップページ | 「看護師=医療行為」ではない »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック