« 「こころのレストラン応援隊」からメッセージが・・ | トップページ | 在宅看護研究センターLLP主催のスキルアップセミナー、茨木に次いで東京でも始まります。 »

2010年8月24日 (火)

メッセンジャーナース研鑽セミナー

この3日間メッセンジャーナース研鑽セミナーに参加してきました。

メッセンジャーナースにとても興味を持っているのに、

タイトルの重さに自分が付いていけるのか正直不安で二の足を踏み、

参加できない言い訳を探している自分がいました。

いよいよ言い訳もなくなり、参加することを決心し重い腰を持ち上げました。

医療者と患者の目標の違い、そこから始まる認識のズレ、

患者の期待と不安・葛藤・不満は突如表れるわけではなく、

そこに至るまでのプロセスがあり、その一つ一つを丁寧に紐解きながら

相手と向き合っていくことの必要性。

その人をまず“受けとめる”

その人のパーソナリティをつかむことにより対応の方法が変わってくる。

その半面、ちょっとした一言や行動で信頼は一瞬にして失ってしまう怖さ。

相手と向き合う、対話を重視することの大切さ・訓練の必要を

あらためて認識させられました。

メッセンジャーナース研鑽セミナーに参加を迷っている方、

一度参加してみてはいかがでしょうか。ご一緒しませんか。

私は次回も参加したいと思っています。

メッセンジャーナースを目指さない方も

看護師として患者さまとの向き合い方が変わってくると思います。

愛を感じることのできる在宅看護が私たちの使命です。

株式会社アイナース

|

« 「こころのレストラン応援隊」からメッセージが・・ | トップページ | 在宅看護研究センターLLP主催のスキルアップセミナー、茨木に次いで東京でも始まります。 »

3)みんなの声 私の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メッセンジャーナース研鑽セミナー:

« 「こころのレストラン応援隊」からメッセージが・・ | トップページ | 在宅看護研究センターLLP主催のスキルアップセミナー、茨木に次いで東京でも始まります。 »