« 医療タイムスの記事はまだ読んでいないのですが、以前から思っていたことがあります。 | トップページ | 潜在看護師の雇用促進なんていっては困るナ~と思っているこの頃です。 »

2010年10月19日 (火)

「あなたの声を忘れるわけがありません。絶望なんてさせるものか!」に、さらに新しいコメントがつきました。

仕事帰りに病院へ立ち寄らせていただいた。

自発呼吸がしっかりとして,先週半ばにレスピレータは離脱し,今日は,なんと!酸素もせず,人工鼻だけ!

おおお…!!!すごいねぇ!と話しかけると,ニコニコして,何か奥さんにアイコンタクトしている。・・・コメントです。

|

« 医療タイムスの記事はまだ読んでいないのですが、以前から思っていたことがあります。 | トップページ | 潜在看護師の雇用促進なんていっては困るナ~と思っているこの頃です。 »

3)みんなの声 私の声」カテゴリの記事

コメント

一週間ぶりに病室へ伺う。

「こんにちは」の挨拶には笑顔を向けて下さるご夫妻であったが,お互いの顔を見合わせると,バチバチッと火花の出るような視線で睨み合っている。

「こいつ,気がきかない!」
「わがままばかり言ってるんだから!」
それぞれの言い分を,テニスのラリーを見るように,顔を右左にして伺う。
入院して,そろそろ二ヶ月近い。病状が落ち着いて安心,同時に入院によるストレスが出て来ているように思えた。

「吸引!」と命令するように言われて憮然とチューブを構える妻。
もう…!お父さん!そんなにお母さんいじめたら、チューブに芥子塗られるよ?(以前妻が義父の介護をしていたが,義父が頑固になり言う事を聞いてくれなかった時,冗談で「入れ歯に芥子塗っちゃうよ!」と言って笑ってた事を思い出して)
「本当よ〜。ホレホレ」と,妻がおどけてチューブを本人に向けてチョンチョン。夫も「ば〜か!」と言いながら(仕方ないなぁ〜)と言うような笑い顔になる。
何時もの温かいご夫婦の雰囲気が戻り,安心して病室を後にした。

投稿: 根本美貴 | 2010年11月19日 (金) 08時30分

「看護にあたる心構え」

色々な看護師がいる
任せきりにせず ベテラン看護師の動向に注目し 自ら学ぶ

積極的に問題の意味を聞き 教えをこう

看護において 人は相手のおかれた状況・状態を繊細に読みとること

帰宅後の看護に役立つように 目配りにつとめる

文字盤で 一文字一文字伝えた言葉を,書道家のご次男が見事な字で色紙に書き込んだこれらの言葉。
「いつも‘おまえは鈍感だ‘って言われてるから,私に向けての言葉なのよ,やぁねえ」と奥様が笑いながらおっしゃる。

いやいや,これはすべての人に向けられた言葉なんじゃない?ご家族だけじゃなく,看護・介護職,PT・OT,病院・在宅すべてにおいての…

そう尋ねると「そうだ」とニッコリ笑い頷いている。

いつもいつも大切なことを,今でも患者さんから教えて頂いている。

投稿: 根本美貴 | 2010年10月22日 (金) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あなたの声を忘れるわけがありません。絶望なんてさせるものか!」に、さらに新しいコメントがつきました。:

« 医療タイムスの記事はまだ読んでいないのですが、以前から思っていたことがあります。 | トップページ | 潜在看護師の雇用促進なんていっては困るナ~と思っているこの頃です。 »