« 「あなたの声を忘れるわけがありません。絶望なんてさせるものか!」に、さらに新しいコメントがつきました。 | トップページ | 訪問看護師の一人開業について、某医師のブログを覗いていたら次ぎの様なコメントがありました。 »

2010年10月19日 (火)

潜在看護師の雇用促進なんていっては困るナ~と思っているこの頃です。

・・医療タイムスは今注文中で記事内容は分かりませんが、以前から巷で言われている一人開業については正直「大丈夫かナ~、あぶないな~」と思っていました。・・・

バイタルサインだけ測れば訪問看護と勘違いしているST,ケアは家族や介護職のするものだと言い切る哀しき同職者、売り上げのみに着目しただひたすらに何でもかんでも訪問看護(公的な制度下、皆の税金を使っているわけです)するST、、。まず、看護職が国家資格を有する専門職として、「社会的役割」「社会的責任」そしてそれらにまつわる「社会的使命」をどれだけ自覚しているのか、甚だ疑問に思うからです。

現実には尊敬できる先輩、同年代のナース、そして心ある若いナースたちがチャンといる、それは本当に嬉しい事。しかし、・・・

国家資格があるからと何でもかんでも一人開業を認めればいいと言うものではないと思います。一人開業するならば相当な覚悟、自覚を待たねばなりません。

詳細はこちら

|

« 「あなたの声を忘れるわけがありません。絶望なんてさせるものか!」に、さらに新しいコメントがつきました。 | トップページ | 訪問看護師の一人開業について、某医師のブログを覗いていたら次ぎの様なコメントがありました。 »

3)みんなの声 私の声」カテゴリの記事

コメント

訪問看護師の一人開業について、某医師のブログを覗いていたら次ぎの様なコメントがありました。
24時間訪問すると謳っている訪問看護ステーションが、何か事があるたび「病院に行ってください」と言う為に、今までは朝まで様子を見ていた善良な市民までが救急車を呼ぶようになった。実際「訪問看護師に電話したら救急車を呼ぶように言われました」と言って病院にやってくる人は後を絶ちません。本当に開業し「かかりつけナース」になるのなら、夜中でも飛び出して応急処置をし、朝まで様子見てほしいものです。間違っても、夜中の発熱で高齢者に、救急車など呼ばせないでいただきたい。 …といった内容でした。ここに書かれた事から冷静に看護の質を考えれば、社会的な期待に応えられるだけの質は保たれていないと言わざるを得ないと思います。何かあれば救急車を呼ぶという様な訪問看護師が一人開業するという事になれば誰もが不安に思い、訪問看護師の一人開業には反対すると思います。潜在看護師の雇用創出という経済的側面や、在宅療養を支える看護師を増やす為に2.5人の規制を取り払って1人でも開業できればという看護師不足の解決の為にという思惑もわからないわけではありません。しかし、その様な安易な流れで検討するのはどうでしょうか。訪問看護師の一人開業が利用者の利益になるのかどうか、看護の質という側面から考えてみる必要があると思います。看護師一人ひとりが基本的な知識や判断力を高めていく努力は継続的に必要な事ですが、それは個人レベルのものです。もっと組織的に一人開業を補うシステムが構築される必要があると思います。一人開業・一人訪問は密室ですので、看護の質が見えにくくなります。そういった見えない質をどう評価の目に晒すのか、それらも含めてシステムが構築される必要があると思います。先日、知り合いから相談を受けました。訪問看護師が来てくれるのだが訪問看護師は何をする人なのかわからないと言うのです。その理由を尋ねると、サービスを受ける本人が痰がゴロゴロして苦しそうなのに、看護師は熱などを測るだけで痰をとってくれる事もなく帰ってしまった。「吸引は家族がして下さい。その為に病院で習ってきたのだからやらないとできなくなります」と言われたのだそうです。看護師がすべき事は一体何でしょうか?先日耳にした「看護師が検温マシーンになってる」との言葉とリンクし、看護とは何?ケアとは何?看護で解決できることは?と深く考えこんでしまいました。看護師はもっと自ら看護が担える事を具体的に実践し、実践した事を社会に分かりやすく示さなければいけないと思う今日この頃です。その様な中メッセンジャーナースの活動は本当に素晴らしいと思っています。法制度に乗っかるのでなく自ら看護として担うべき役割を見出し世間に示していく。一人開業を!と訴えなくとも既に活動している。本来の開業の姿なのかもしれないと思いました。

投稿: K.K | 2010年10月19日 (火) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潜在看護師の雇用促進なんていっては困るナ~と思っているこの頃です。:

« 「あなたの声を忘れるわけがありません。絶望なんてさせるものか!」に、さらに新しいコメントがつきました。 | トップページ | 訪問看護師の一人開業について、某医師のブログを覗いていたら次ぎの様なコメントがありました。 »