« いよいよ福島へ  「ここさ こらんしょ」は、看護ならではの役割がきっとあるはず | トップページ | 毎日、何かしなければと、私自身お尻に火が着いたような・・・ »

2011年5月31日 (火)

福島県出身のおばあさんとその娘さんに「ここさこらんしょ」のお話を・・・娘さんは涙を流されていました。

昨日、6月1日福島着になるよう、宅急便送りましたので、保さん宜しくお願いいたします。

いよいよ明日…ですね!

昨日、福島県出身のおばあさんとその娘さんに「ここさこらんしょ」のお話をしたら、熱心に聞いて下さり、娘さんは涙を流されていました。そして「自分も、出来ることがあったら協力させて欲しい」とおっしゃってくださいました。

大きな事は出来ないけれど、地味でも会う人達に「ここさこらんしょ」への思いを話して行こう、茨城からのその思いを福島へ届けて行こう、と思っています。

|

« いよいよ福島へ  「ここさ こらんしょ」は、看護ならではの役割がきっとあるはず | トップページ | 毎日、何かしなければと、私自身お尻に火が着いたような・・・ »

b)セカンドハウス「よりどころ」」カテゴリの記事

コメント

「可愛い看護学生さん」

今日、とある訪問看護ステーションへ伺ったところ、一生懸命実習記録を書いている看護学生さんが居ました。

どこの学生さん?とナースにお尋ねすると「○○です」
おお!!!私の後輩じゃないですか〜!

嬉しくなって、話しかけました(ここはおばちゃんの図々しさです)

病院の看護と在宅の看護では、何が違っていると感じましたか?
などの私の質問に、顔を真っ赤にして一生懸命答えてくれるフレッシュなピュアな姿(可愛い)!
私の担当のALSのかたのところにも、昨日実習に行かれたとのことで、少しだけ話させてもらっていると、何かメモをとっている一途な姿。

頑張れ、可愛い看護学生。ナースになって、在宅看護の道を選んで来てね!あなたがたが看護の道を歩んで来るその時まで、先輩のおばちゃんもがんばりますよ〜!

投稿: 根本美貴 | 2011年5月31日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県出身のおばあさんとその娘さんに「ここさこらんしょ」のお話を・・・娘さんは涙を流されていました。:

« いよいよ福島へ  「ここさ こらんしょ」は、看護ならではの役割がきっとあるはず | トップページ | 毎日、何かしなければと、私自身お尻に火が着いたような・・・ »