« 色々な形で繋がっていく事を願って。 | トップページ | いよいよ福島へ  「ここさ こらんしょ」は、看護ならではの役割がきっとあるはず »

2011年5月29日 (日)

嬉しいメールが届きました

*お元気ですか? 私自身、在宅看護研究センターでのお仕事を開始する時期、福島へのボランティア活動にも参加したいと考えております。他のスタッフの方々とも御相談してゆきたいと思います。

福島の「ここさ こらんしょ」には、熊本から大阪から、もちろん東京・茨城・岩手などからも駆けつけ、生きる力を取り戻すセカンドハウス「よりどころ」に着実に近づいています。

一日も早く「ここさ こらんしょ!」と言えるようにしたい、そんなみんなの気持ちが一つになって、大きな後押しになっているようです。6月1日には心のこもったたくさんの生活用品・家具用品が届きます。それを受け取るのは、地元のナースと熊本から駆けつけるナース、宜しくお願いしま~す。

|

« 色々な形で繋がっていく事を願って。 | トップページ | いよいよ福島へ  「ここさ こらんしょ」は、看護ならではの役割がきっとあるはず »

b)セカンドハウス「よりどころ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいメールが届きました:

« 色々な形で繋がっていく事を願って。 | トップページ | いよいよ福島へ  「ここさ こらんしょ」は、看護ならではの役割がきっとあるはず »