« 茨城、今も家々の瓦が堕ちてブルーシートの屋根が続いていたり、塀がまるでドミノのように倒れたまま…道路もあちこち陥没・亀裂が走っています。 | トップページ | まだまだ、届かない支援は、希望が見出だせる支援が必至に思います。 »

2011年6月 7日 (火)

研修会のタイトルは、ズバリ「3・11その時ケアの現場では」

6月18日は「ひたちなか介護支援専門員協会」の総会と研修会です。研修会のタイトルは、ズバリ「3・11その時ケアの現場では」

皆さんに事前にアンケートをお願いし、回収したものを読み、事業所とシンポジストのお願いをしているところです。
読んでいると、あの時の混乱が思い出され、みんな良くがんばっていたな…と、頭の下がる思いです。
この研修会を通じ、事業所の、また職種の垣根を越え、災害時でも連携がとれたら…と、当日の進行企画にも夢と希望が入ります。
どんな困難に直面しようとも、人と人が手を繋ぎあったら、解決出来ないことはない。みんなのアンケートの回答に、力を感じぜずにはいられません。

あっ!もちろん「ここさこらんしょ」の話だってたーっぷりしてまいりますとも

|

« 茨城、今も家々の瓦が堕ちてブルーシートの屋根が続いていたり、塀がまるでドミノのように倒れたまま…道路もあちこち陥没・亀裂が走っています。 | トップページ | まだまだ、届かない支援は、希望が見出だせる支援が必至に思います。 »

b)セカンドハウス「よりどころ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研修会のタイトルは、ズバリ「3・11その時ケアの現場では」:

« 茨城、今も家々の瓦が堕ちてブルーシートの屋根が続いていたり、塀がまるでドミノのように倒れたまま…道路もあちこち陥没・亀裂が走っています。 | トップページ | まだまだ、届かない支援は、希望が見出だせる支援が必至に思います。 »