« 「11月19日の「あなたの声を忘れるわけがありません。絶望なんてさせるものか!」に、コメントがつきました。 | トップページ | 梅の花が満開の偕楽園を見上げながら、最後の訪問の為に電車に乗りました。 »

2012年3月24日 (土)

そうです。今日は1986年に設立した在宅看護研究センターの設立記念日でした。嬉しいメッセージをありがとう!

在宅看護研究センター設立25周年おめでとうございます。在宅看護研究センター設立記念日は私にとっても、その中の13年間を代表のもとで看護の原点である技と心を教えて頂いた場でもあります。感謝の思いとこれからの発展を込めてお花を贈りました。またお会いできる事を楽しみにしております。今日はセンターの設立記念日、おめでとうございます。26年が過ぎたのですね。センターは私の看護の原点です。辛かった事、嬉しかった事、よく泣いた事も思い出します。実践する意味を学ぶだけてなく、技法を身につけ活用して行く事も学ぶ機会を頂きました。感謝の気持ちを行動にしたいと思います。

今日324日晴れの記念日、今年も代表はじめ全員健康のもと、無事迎えられましたことに、ありがたく、感謝いたします。昨年は、震災・津波という大きな天災人災がおそいました。そしてこらんしょセカンドハウスを興した年になりました。今年は、タケダの研究計画に向かって、みなで力をあわせ、できることへの挑戦の年と思っております。

会社設立25周年おめでとうございます。先生のあとに続きたく、ホップ・ステップ・ジャンプを目指しています。無事、一周忌も終えることができました。震災から1年、今だから考えること、感じることがあります。もうすぐ春ですね。新しい出会いを楽しみに。先生とお会いできる日を心待ちにしております。

いよいよ26年目に入ります。おめでとうございます。

P5300258_3

|

« 「11月19日の「あなたの声を忘れるわけがありません。絶望なんてさせるものか!」に、コメントがつきました。 | トップページ | 梅の花が満開の偕楽園を見上げながら、最後の訪問の為に電車に乗りました。 »

3)みんなの声 私の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうです。今日は1986年に設立した在宅看護研究センターの設立記念日でした。嬉しいメッセージをありがとう!:

« 「11月19日の「あなたの声を忘れるわけがありません。絶望なんてさせるものか!」に、コメントがつきました。 | トップページ | 梅の花が満開の偕楽園を見上げながら、最後の訪問の為に電車に乗りました。 »