« 16日からの日経新聞社の夕刊紙、とても楽しみです。 | トップページ | 我が家では、一人一人日経新聞の夕刊をいつもとは違った感動を持って読むことができました。 »

2012年4月14日 (土)

この1年間、国内各地からボランティアで集まってきた同志の結集がありました。

  在宅看護研究センターLLP事務局さん、これまでのお役目に加えて、重い重い大任を果されたこと、心から「ありがとうございます。」感謝の気持ちです。3月31日で23年度の活動、無事終了いたすことができました。

この1年間、国内各地からボランティアで集まってきた同志の結集がありました。勿論そこには、事務局の御貢献もありました。ひとりひとりとのバトンタッチ重ねながら、石田ご夫妻本来の生活に一歩近づけてこられた、今がある、それも皆さまと確認できたことではないでしょうか。

元気がない福島の地、ここでできるだけ永く永く受け継がれられるセカンドハウスよりどころ「ここさこらんしょ」 タクシーの運転手さん方々がおわかりだけでなく、市民・県民お一人お一人が知れ渡るようになってほしい!!!

今年度も人道支援を掲げ、伴に歩んでいかれるようまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。(Mic K)

|

« 16日からの日経新聞社の夕刊紙、とても楽しみです。 | トップページ | 我が家では、一人一人日経新聞の夕刊をいつもとは違った感動を持って読むことができました。 »

b)セカンドハウス「よりどころ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この1年間、国内各地からボランティアで集まってきた同志の結集がありました。:

« 16日からの日経新聞社の夕刊紙、とても楽しみです。 | トップページ | 我が家では、一人一人日経新聞の夕刊をいつもとは違った感動を持って読むことができました。 »