« 3月25日付「梅の花が満開の偕楽園を見上げながら、最後の訪問の為に電車に乗りました。」に新しいコメントがつきました。 | トップページ | 16日からの日経新聞社の夕刊紙、とても楽しみです。 »

2012年4月13日 (金)

セカンドハウス「よりどころ」の運営と存在価値の追究~いのちと心の再生をめざして~ 

昨日4月12日、17時から第1回研究会議を催しました。「こらんしょ」の2年目をより発展的に継続し、さらに研究的実践という目的に向かって運営していくためです。お互いに方向性にズレがないよう再々確認し合う一方で、すでに進められている連携方法やボランティア保険についても詳細に話し合いました。

話は盛り上がり、あっという間に時間は過ぎて行く。計5時間、静まることはありませんでした。まるで「こらんしょ」みたいに・・・・。今朝は、南東北福島病院の総看護師長とも連絡をとりあっています。みんなが一つになって進むことで、セカンドハウス「よりどころ」は、よりそれらしくなっていくはずです。

今度は、ボランティア実戦部隊の主な人たちが集まって運営会議を開催することになりました。「こらんしょ」のマネジャーになった石田さんを中心に、福島県内のナースたちとの輪はさらに広まっていくことでしょう。

|

« 3月25日付「梅の花が満開の偕楽園を見上げながら、最後の訪問の為に電車に乗りました。」に新しいコメントがつきました。 | トップページ | 16日からの日経新聞社の夕刊紙、とても楽しみです。 »

b)セカンドハウス「よりどころ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セカンドハウス「よりどころ」の運営と存在価値の追究~いのちと心の再生をめざして~ :

« 3月25日付「梅の花が満開の偕楽園を見上げながら、最後の訪問の為に電車に乗りました。」に新しいコメントがつきました。 | トップページ | 16日からの日経新聞社の夕刊紙、とても楽しみです。 »