« 「こらんしょ便り」 4回目の一時帰宅 雑草の背が伸び、ますます傷んでいく我が家を見る切なさを語っています。 | トップページ | 「こらんしょ便り」 ターミナル状態にある方で、身内がおらず、家に帰りたいが家も借家で帰れない。 何とかしたいのですが・・・ »

2012年6月 1日 (金)

岡山のかとう内科並木通り診療所 新医療チームがスタート!! メッセンジャーナースの活動に期待!

62日、岡山県立図書館 デジタル情報シアターにおいて、在宅医療連携支援チーム創設講演会が開催されます。生活の場に近い診療所に『在宅医療連携支援チーム』を配備し、医療・福祉・介護職や病院関係者への支援を開始しようという準備が着々と進められてきました。

関連職種や地域の人たちを対象に在宅ケア(緩和ケア・終末期ケアを含む)の教育事業を企画し、在宅ケアの促進と豊かな地域づくりをめざしているのです。ここで新たな軸として期待されているのがメッセンジャーナースA認定第1号の赤瀬佳代さん、かとう内科並木通り診療所の看護師長でがん性疼痛看護認定看護師でもあります。

当日は、当センター代表の村松も講演予定で、A認定2号の仲野さんと共に応援に駆け付けます。

|

« 「こらんしょ便り」 4回目の一時帰宅 雑草の背が伸び、ますます傷んでいく我が家を見る切なさを語っています。 | トップページ | 「こらんしょ便り」 ターミナル状態にある方で、身内がおらず、家に帰りたいが家も借家で帰れない。 何とかしたいのですが・・・ »

5)たより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山のかとう内科並木通り診療所 新医療チームがスタート!! メッセンジャーナースの活動に期待!:

« 「こらんしょ便り」 4回目の一時帰宅 雑草の背が伸び、ますます傷んでいく我が家を見る切なさを語っています。 | トップページ | 「こらんしょ便り」 ターミナル状態にある方で、身内がおらず、家に帰りたいが家も借家で帰れない。 何とかしたいのですが・・・ »