« 「たてまるメンテナンス」 6月1日オープン! 「体が変われば心も変わる」  ただいま、高田馬場へ移動して準備中 | トップページ | 【起業家ナースのつぶやき】Vol.51 「もういらない、水もいらない!・・・俺が我慢して入って居れば、みんないいんだベ!」  高齢者医療はどうあるべきか »

2013年6月 3日 (月)

LLP組合員の日本在宅看護システムの今は100人力、今年こそ、変わります。私たちは一人一人が変わって、変化を興します。 

*今年の全体会は、久々に「宿泊研鑽交流会1泊2日」で行いました。

1日目の一部は事例検討会「安心して家で過ごすための看護の役割とその体制づくり」 二部は「その人の思いを貫ぬく生き方を支えるために」をテーマにロールプレイを行いました。その後、夕食はみんなで語らいながらゆっくりとざっくばらんな話し合いができました。

夜はそれぞれ二部屋に分かれて、さらに、今度はお仕事以外の話しをし楽しい時間を過ごすことができました。職場ではゆっくり話しができないことも多く、宿泊研修という長い時間の中、新たな一面?を見てお互いの良さやユニークさを再認識し、懐かしい学生時代の修学旅行を思いだしました。更に頼もしい仲間たちだなと痛感。また、6月からは新スタッフも入りおもしろくなりそうです。

2日目は平成24年度の反省を含め、来期の活動の目標、計画を立てました。これまでも「やりたいこと」はいっぱいありましたが、来期は大きな柱(目標)を立て、そこへ向けて準備していきます。このような交流会を参加すると、心が元気になります。そしてそれはこれからの看護へ向かうエネルギーとなります。

「必要なとき 必要な看護を 必要なだけ」の理念を看護の実践を通して表現していきたいと更に強く感じ、看護の介入時期のタイミングを逃さずに、小さな変化も見逃さず、その変化をとらえていくこと、それをみんなで次の看護に活かしてつなげていく、そしてその人のこれまでの生き方を受け止め、それを知ったうえで最期を迎えられるようなサポートしていく、そんな本物の看護師になりたいと思います。

「その人らしさ、その人となり」を理解していなければ相手の言葉の真意、こちら側の受け止め方も変わります。その人を理解し、そして自分のくせを理解して話し方を変化させていく努力をする必要があるとまたまた再認識です。

憶測せずにその人らしさを理解し、今の時期を知っておくことで、相手の言葉に対し返す私たちの言葉も、単なる自分の持ち味を出してよい場面なのか、あるいはその人が置かれている今の時期を知って発しているのか、常にそこで交わされる言葉、交流で自分と相手をも大きく変えていくこと、言葉、表情、言葉では表現されない思いをどれだけこちらが受け止められるか、気づけるかにより、看護は大きく変化していくと再認識しました。

人は対話、対峙(まだそこまでいかないかな?)の中で成長していくと感じた今回の研修でした。

*週末の宿泊研鑽会、大変お疲れさまでした。そして、有り難うございました。皆で私達の目指すべき看護の神髄を話し合えた研鑽会だったと思います。「研鑽会」と言ってしまうとすごくかしこまり、小難しく感じてしまいますが、どこまでその人に寄り添う事ができ、自分がお手伝いできるのか・・・。言葉で言ってしまうと簡単なようですが、いざ実行となると技術的な事はもちろん言葉の掛け方、その方に対する表情・仕草等、まだまだ勉強不足な事が良く分かりました。この二日間は大変有意義であり、かつ緩んだ気持ちに喝の入った二日間でした。

このような話ができるステ-ションって凄く素敵だなと思いました。

「○◎賞」有難うございました。正直、私が・・・???なんで?  という想いです。何時も見守って頂き、有り難うございます。まだまだ頑張ります。

*初めての宿泊研修、硬いイメージを持っていましたが、率直に楽しく、また有意義な時間をもてたと感じています。看護についてかたりあえたり、仲間との交流や、その人を知る事も持てました。実践の積み重ねと振り返りの大事さ。時間はつながっていることが大切。
その人らしさを読む訓練を日々精進して行きたいと思いました。当たり前と思っていた事や、看護を通しての変化等意識して、考えていき、アピールにつなげられるように努力したいと思っています。初心忘れず、心ある手で看護を! 研修ありがとうございました。

*研修会で行ったロールプレイングと似た場面を実際に今体験しています。ロールプレイング後は感じた事を大切にしつつも、本番は大丈夫なんて天狗になっていた私…… 前日にいい看護したなぁ~なんて自画自賛していた自分が赤面。恥ずかしさのあまり涙してしまうほど、先の見通しが立てられない自分でした。何が足りなかったのかプロセスを振り返り、スタッフ皆で頑張りたいと思う自分です。もっともっと飛躍します。 (バージョンアップを狙うsei2)

*研修会にはちょっと顔を出しただけでしたが、久しぶりの訪問、おもしろいです。

現実って、はかりしれない面白さがあります!今日の同行訪問、刺激的でした。明日の同行訪問も楽しみ。力まないで行ってきます!

2日間の全体会、とても活発な意見交換ができ、いくつも「あ、そうか」と思う事がありました。2日間、お疲れ様でした。 常勤非常勤の壁もなく、皆で結束して前に進んで行ける事を感じとても嬉しく思いました。

*何年かぶりで行われた宿泊研鑽交流会!事例検討あり、ロールプレイングあり、そして今日は今年度の我が社の目標を全員で決めるという、有意義で楽しい二日間でした。この仲間の素晴らしさに感動し何か新しい事ができそうな予感もしています。我が社の結束に乾杯‼

*看護師として、変化をしっかりととらえることが大切と思っている私ですが、容態が落ち着いている時は変化が無いととらえていました。でも今日の話し合いの中で、訪問先の家族の方から「この頃落ち着いて過ごす事ができて、変わったのは入院しなくなった事ですね、」と言われたことを聞いて、落ち着いている事=良い変化を生み出しているという、家族のその見方を大切にしたいと思いました。

詳細は⇒ こちら

|

« 「たてまるメンテナンス」 6月1日オープン! 「体が変われば心も変わる」  ただいま、高田馬場へ移動して準備中 | トップページ | 【起業家ナースのつぶやき】Vol.51 「もういらない、水もいらない!・・・俺が我慢して入って居れば、みんないいんだベ!」  高齢者医療はどうあるべきか »

5)たより」カテゴリの記事