« 2月24日、笹川記念医療保健協力財団主催「日本財団在宅看護センター」起業家育成記念フォーラムに参加して・・② | トップページ | 「看護師が社会を変える」と題したフォーラムが2月24日、東京・港区の日本財団ビルで、全国から約100人の看護師らが参加して開かれた。 »

2014年2月27日 (木)

 桃の節句、もうそこまで来ていますね! あなたは今、何をめざしていますか。どんな取り組みをしていますか。フォーラムに参加できなかった「起業家育成事業 受講希望看護師」とのメール 一部をご紹介。  

 224日月曜日、東京は、北風の強い寒い寒い日中でした。

 そんな昼過ぎ13時半~15時『「日本財団在宅看護センター」起業家育成フォーラム」は、様々な分野から、加えて一般人の参加のもと、 場内熱気ムンムンのなか、開催されました。 参加した一人でもある私、今でも脳裏に浮かびます。

 50代半ば女性?の質問に 

   稼ぎだすこと 

 日本で「初の開業ナース」である、LLP代表 村松静子のこたえた言葉です。

 

 当日、このフォーラムに参加できなかった「起業家育成事業 受講希望看護師」とのメール 一部をご紹介いたします。   

  ご連絡ありがとうございます。審査の準備と大学の仕事と同時に進めています。まだ、科全体に退職を知らせておらず、これから発表になるはずです。

  委員会や係りの仕事では、退職なので迷惑がかかると考えますが、やれるところまで責任をもってやります。実習施設の中で自分と懇意にしていたところにも最後に挨拶に行かなければと考えております。

  早朝から申し訳ありません。今日の夜は学長と面談します。やはり気持ちは変わりません。退職を申し出ます。一期生として研修を受けたいと考えています。遅くなると思いますが、面談後、報告させていただきます。村松代表にくれぐれもよろしくお伝え下さい。自分の目標は代表です。追いつかない事は承知しておりますが

  今回の件では、××× にご迷惑・ご心配をおかけし、本当に申し訳ありません。今後ともどうぞよろしくお願い致します。24日のフォーラムに参加できず非常に残念です。では、また連絡致します。  

  お疲れ様です。昨日はフォーラムに参加できず非常に残念でした。盛況だったと思われます。受講希望者も日本全国から集まっていると思います。こちらも退職に向って準備中ですが、まだ、受理されてはいません。毎日交渉が続いています。しかし、学長の了解は得られるかもしれません。自分の意思は変わりません。 

私は、このメールから、「自分は今、何がやりたいか?」

自分と対峙する看護師の姿が見えてきました。

それは、待つ姿勢ではない、主体的看護を目指し「看護界を変えていく 看護師が社会をかえる」   そんな変化が、近い将来訪れること、願っています。

<その後>本日、学長と面談しました。学長は自分の将来を考えてくださり、退職することを認めてくださいました。自分の気持ちが通じたと思います。

随分とご心配をおかけしましたが、審査に向けて準備致します。ぜひ、村松代表のサポートをお願いしたいと思います。審査に向けてベストを尽くします。また、研修後は起業に向けて準備を致します。

5月末までは大学での仕事がありますが、6月からは1期生として受講できるように頑張ります。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
これから書類の準備をしますが、審査は2回目の328日でばければ上京できません。

今回の件は、自分自身の人生設計を考える良いチャンスとなりました。目先の事ではなく、自分の将来を考え決心致しました。今、ワクワクしています。
残務・引き継ぎはしっかりやります。代表を目指して頑張ります。

|

« 2月24日、笹川記念医療保健協力財団主催「日本財団在宅看護センター」起業家育成記念フォーラムに参加して・・② | トップページ | 「看護師が社会を変える」と題したフォーラムが2月24日、東京・港区の日本財団ビルで、全国から約100人の看護師らが参加して開かれた。 »

4)組合員から組合員へ」カテゴリの記事