« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月24日 (木)

永六輔さんのラジオトークで、何度もなんども先生の著書『自分の家で死にたい』海竜社だと…繰り返し紹介…麻理さん姉妹の事も、亡くなった後もリビングで過ごされる奥さまのことも…優しさ温もりがまたまた伝わってきます。 (村中さんより)

ホームページの動画はなかなか開けませんでした。多分ネット環境が悪いのだとおもいます。

https://www.youtube.com/watch?v=QYE65Zfx5sw(この動画の3:00あたりから)
しかし、こんな内容を見つけました。
古舘の長いトークのなかで最後に永六輔さんの印象的だった言葉がアップされていました。ときどき思い出し、ニンマリしている内容です[↓]

 

永六輔さんのラジオトークで、何度もなんども先生の著書『自分の家で死にたい』海竜社だと繰り返し紹介してくださっていた優しさ温もりがまたまた伝わってきます。

 

麻理さん姉妹の事も、亡くなった後もリビングで過ごされる奥さまのことも

永六輔さんの器の大きさが、お会いしたこともない私でさえ身近に感じれるから不思議です。Img_0850麻理さんが仰るように熊本でもお声をかけて頂けるかもしれないと思えるくらいです。(熊本・村中)

|

2016年11月23日 (水)

永六輔さんのお別れ会で、次女・麻理さんが話されたお言葉「いいか、みんな、人っていうのは二度死ぬんだよ・・」、心に沁みました。今週25日(金)21時~のTBS『金スマ』で、語られるのでは・・・

【永麻理さんから村松に届いたメール、是非、あなたにも読んでいただきたい】

私の方は、まだなにかと取材を受けたり、各地で開かれる父を偲ぶ会に呼ばれたり、と、父は自分がいないことによって、私に新たな人たちとの出会いや新たな経験をくれているのだなあ・・・と感じます。

 

先月末に、古舘伊知郎さんがTBSの『金スマ』という番組で、父のお別れ会での私の挨拶のことを話したそうです。https://www.youtube.com/watch?v=QYE65Zfx5sw (この動画の3:00あたりから)

父は、ご存じのように、娘に対して「いいか、よく聞いておけ」みたいな物言いは絶対にしませんから、これはかなり古舘さんの脚色が入っていますが・・・しかしこれが反響が大きかったとかで、「永六輔の言葉」を取り上げようとなったらしく、また私が呼ばれました。

 

「いいか、みんな、人っていうのは二度死ぬんだよ・・と言っていた父は、一度目の死しか迎えてないので・・街角で見かけたら声をかけてみて下さい。父もしゃべりかけてくれると思います」

 

今週25日(金)21時~のTBS『金スマ』、お時間ありましたらご覧ください。  なにかのついでがありましたら、ナースの皆さまにもお伝えくださればと思います。

 

私は、多くの人に永六輔のことを話してもらいたい、覚えていてもらいたいという気持ちがあるので、メディアからの取材など、依頼があれば、なるべく受けるようにしています。

(永麻理)

 

|

2016年11月15日 (火)

父は、母の誕生日の日に、家で、同居する家族に見守られながら逝きました。「俺の命日を忘れるなよってことだね」・・・父は、生ききったのだと納得です。

父が亡くなりました。家で、同居する家族に見守られながら、息を引き取りました。
亡くなる前日には、介護浴の日で、大好きなお風呂に入り、夕食も食べ、112日に誕生したひ孫の写真を見て就寝し、翌朝に亡くなりました。
くしくも母の誕生日でした。「俺の命日を忘れるなよってことだね」と、母へのメッセージを残すかのように、旅立ちました。
Photo_3
様々な思いはありますが、同居していた弟が喪主を務め、告別式の最後の挨拶に 「父は、生ききった」と、述べておりました。 その通りだなと、その言葉に私も納得できるものがありました。

告別式を終えて2日経ちました。
まだバタバタとしておりますが、穏やかな今日の天気のように、皆の表情は、穏やかです。(日赤中央短大28回生)

☆―――――――――――――★

素晴らしい逝き方と看取り方、私はあなたの文面に感動してしまいました。

あなた、そしてご家族の素晴らしさを多くの人に発信し、それをお父様への感謝とさせてもらいます。(村松)

|

2016年11月 2日 (水)

12月11日、第36回日本看護科学学会学術集会(JANS36)において、ナーシング・サイエンス・カフェ「看護職を志向するあなたへ-看護の多様な働き方紹介します-」を開催。対象は、高校生とその保護者40名

第36回日本看護科学学会学術集会(JANS36)において、ナーシング・サイエンス・カフェを開催します。

日時:平成28年12月11日(日)12:30-14:00(開場 12:00)    会場:東京国際フォーラム ガラス棟(G棟) 第9会場(G409)
テーマ: 看護職を志向するあなたへ-看護の多様な働き方紹介します-

“看護師になろうかな、でもたいへんそうだな、いったいどんな仕事をするのかな、” と思っている高校生の皆様にカフェのような雰囲気の中、看護について触れていただく機会を提供します。
対象は高校生とその保護者40名で、定員になり次第、締め切りとなります。

詳細・お申し込みは下記URLに記載してあります。 http://jans.umin.ac.jp/society/topics_2.html

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »