« 遠藤ボランティアグループ代表・原山建郎さん、NHKラジオ第二放送(AM)「宗教の時間」出演のご案内:12月18日(日)朝8:30~9:00放送、12月25日(日)夜6:30~7:00再放送予定のNHKラジオ第二放送の番組、「宗教の時間」「神は愛の行為しかなさらない――遠藤周作の信仰と心あたたかな医療」に | トップページ | 堤 寛病理医、3/26(日)の午後2時から、あいち健康プラザ(大府市)で退任記念コンサートを開催 「患者さんに顔のみえる病理医」に。 名古屋を中継地点とする遠隔病理診断にも関与し、音楽活動も続けて・・・ »

2016年12月19日 (月)

この18日、NHKラジオ第二放送「宗教の時間」で、遠藤周作さんの遠藤ボランティアグループ代表の原山建郎(はらやま・たつろう)の語りが流れました。12月25日(日)夜6:30~7:00再放送 来年は、遠藤ボランティアグループ、結成35周年の年です。  

この18日、NHKラジオ第二放送「宗教の時間」で、遠藤周作さんの遠藤ボランティアグループ代表の原山建郎(はらやま・たつろう)の語りが流れました。1225日(日)夜630700再放送があります。 「宗教の時間」「神は愛の行為しかなさらない――遠藤周作の信仰と心あたたかな医療」に

来年は、遠藤ボランティアグループ、結成35周年の年です。  

 

放送の内容は、『これから救われるのではなく、「すでに救われている自分」であることに気づくこと、それが全ての宗教の目標だと思います』という文脈の中で、遠藤さんの『神は愛の行為しかなさらない』を語りたいと思ったから構成されていたのです。


原山さんは、現在、武蔵野大学仏教文化研究所の研究員として、「終活」ではなく、「仏活」にいそしんでおり、遠藤さんが書きたかった『私のヨブ記』、死では終わらない「奇跡の物語」を、私なりにキリスト教と仏教、二つの視点から探究してみたいと考えてお出でです。

遠藤周作さんが長編エッセイとして書きたいと思っていたのですが、存命中にはその願いを果たせなかった『私のヨブ記』のことをお話しになられ、その内容にディレクターが注目したことから、「奇跡の物語」としての『私のヨブ記』は、いまも「心あたたかな医療」運動の実践という「奇跡」として書かれているというパラグラフを、最後の部分話されておりました。

来年は、遠藤ボランティアグループ
(病院ボランティア)、結成35周年の年です。

 

|

« 遠藤ボランティアグループ代表・原山建郎さん、NHKラジオ第二放送(AM)「宗教の時間」出演のご案内:12月18日(日)朝8:30~9:00放送、12月25日(日)夜6:30~7:00再放送予定のNHKラジオ第二放送の番組、「宗教の時間」「神は愛の行為しかなさらない――遠藤周作の信仰と心あたたかな医療」に | トップページ | 堤 寛病理医、3/26(日)の午後2時から、あいち健康プラザ(大府市)で退任記念コンサートを開催 「患者さんに顔のみえる病理医」に。 名古屋を中継地点とする遠隔病理診断にも関与し、音楽活動も続けて・・・ »

6)原山建郎のコラム」カテゴリの記事