« 在宅看護研究センターLLPは、全国的に動き出したメッセンジャーナース・34都道府県115名の連携プロジェクトをサポート。『日経メディカル』オンライン版内で、リレーコラム「患者と医療者のギャップ考」。2018年1月より、『心と絆といのち-私の看護実践論』(看護の科学社) の朗読バトンリレー、メッセンジャーナース認定協会Facebookで。第18回研鑽セミナーは3月10日から東京で開催。 | トップページ | 2月25日、NHKラジオ第2・AM8時半ー9時、宗教の時間「最期のときの思いをつなぐ」で、幸せな死とは・・・村松静子が語ります. »

2018年2月17日 (土)

「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています.

メッセンジャーナースひとりひとりの心が沁みわたり、胸を打ちます。現在、アップされている分は次の通りです。_20171228_2

まえがき:仲野佳代子

2.「相性」を乗り越えた看護実践:丸山育子

3.看護実践における「出会い」:松本理恵子

4.看護本来の意味は看護の受け手の満足:田口かよ子

5看護のプロが行なう環境づくりとは:春山ともみ

9.在宅看護実践の本来あるべき姿:原田典子

10.看護に役立つ情報とは:鈴木久子

詳細は、メッセンジャーナース認定協会Face book 動画をご覧ください!

|

« 在宅看護研究センターLLPは、全国的に動き出したメッセンジャーナース・34都道府県115名の連携プロジェクトをサポート。『日経メディカル』オンライン版内で、リレーコラム「患者と医療者のギャップ考」。2018年1月より、『心と絆といのち-私の看護実践論』(看護の科学社) の朗読バトンリレー、メッセンジャーナース認定協会Facebookで。第18回研鑽セミナーは3月10日から東京で開催。 | トップページ | 2月25日、NHKラジオ第2・AM8時半ー9時、宗教の時間「最期のときの思いをつなぐ」で、幸せな死とは・・・村松静子が語ります. »

2)お知らせ」カテゴリの記事