« コラム「医師として、武士として」  Vol.102 「ビールの効用(1)」 Vol.103 「ビールの効用(2)」   安藤 武士 Andou takeshi | トップページ | 各地のメッセンジャーナースが独自に活動しながら連携プロジェクトとして動く。病院―施設―在宅と看護師同士の連携もよりスムーズに・・・医療の担い手と受け手の懸け橋に留まらず、地域づくりや教育の向上にも繋がっています。(メッセンジャーナース認定協会) »

2018年10月 2日 (火)

メッセンジャーナースたちの旅の一環 地域拠点型の『坊ちゃん劇場』での観劇と劇場関係者の夢と思いを交流。来年の1月から3月は、日本赤十字社愛媛県支部篤志看護婦の献身的な看護が主題となる『誓いのコイン』を再演予定と・・見逃せません。また、現在上演中の 「よろこびのうた~思いが溢れたとき、人は歌う~」は、11月28・29日、東京公演も...是非、お出掛けを!

_000001_7_000001_8

|

« コラム「医師として、武士として」  Vol.102 「ビールの効用(1)」 Vol.103 「ビールの効用(2)」   安藤 武士 Andou takeshi | トップページ | 各地のメッセンジャーナースが独自に活動しながら連携プロジェクトとして動く。病院―施設―在宅と看護師同士の連携もよりスムーズに・・・医療の担い手と受け手の懸け橋に留まらず、地域づくりや教育の向上にも繋がっています。(メッセンジャーナース認定協会) »

3)みんなの声 私の声」カテゴリの記事