« メッセンジャーナースのメッセンジャー力と「フット・プラネタリウム」のコラボレーション、メンタルヘルス向上をめざす試行センターの設置構想が本格的に。疲労を和らげ、介護離職や介護の悩みにも対応。各地域に1か所はほしい。そんな思いを、在宅看護研究センターLLPは、研修プランを作成して後押ししていきます。 | トップページ | 村松静子・50年間の看護道、集大成の1冊 『「自主逝」のすすめ ―あなたの最期はあなたが決める』(海竜社)。 在宅看護研究センターLLPは、メッセンジャーナース・34都道府県123名の連携プロジェクトをサポート。メッセンジャー力と「フット・プラネタリウム」のコラボレーション、メンタルヘルス向上をめざす試行センターの設置も研修でサポート。 »

2019年1月 9日 (水)

新たな年の幕開けに、ワクワクしています(吉田和子)【メッセンジャーナース通信 2019.01.08 No.133】 今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会(101日発足予定)は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。 

メールマガジンのご登録は⇒ こちら  *「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了承ください。 

新年初めてのメッセンジャー通信はNo.133号となりました。今号では、研鑽セミナーの開講時期・場所のほか、メンタルヘルス向上をめざす試行センターの設置構想が本格的になったことや、第2段・「心と絆と命」を探る旅が 6 28 -30 日に山口県で、第8回メッセンジャーナースの会総会が112日(土曜日)、秋田県で開催等、盛りだくさんです。

 

当協会へのお問い合わせは、messenger.ns@e-nurse.ne.jp までお願いします。

|

« メッセンジャーナースのメッセンジャー力と「フット・プラネタリウム」のコラボレーション、メンタルヘルス向上をめざす試行センターの設置構想が本格的に。疲労を和らげ、介護離職や介護の悩みにも対応。各地域に1か所はほしい。そんな思いを、在宅看護研究センターLLPは、研修プランを作成して後押ししていきます。 | トップページ | 村松静子・50年間の看護道、集大成の1冊 『「自主逝」のすすめ ―あなたの最期はあなたが決める』(海竜社)。 在宅看護研究センターLLPは、メッセンジャーナース・34都道府県123名の連携プロジェクトをサポート。メッセンジャー力と「フット・プラネタリウム」のコラボレーション、メンタルヘルス向上をめざす試行センターの設置も研修でサポート。 »

d)一般社団法人よりどころ」カテゴリの記事