« 10月1日、愛媛県松山市にえひめ療養支援・看護機構」が誕生!【メッセンジャーナース通信 2019.10.04 No.142】今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています. | トップページ | 第8回メッセンジャーナースの会・総会は11月2日開催【メッセンジャーナース通信 2019.10.11 No.143】今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています. »

2019年10月10日 (木)

【ラーニングスタッフ制・再開】色々な社会勉強をと思うと共に、どうやって在宅にかかわる事が出来るか考えていたところに、LLPのラーニングスタッフ制度を拝見しました。

・・・これまで携わってきたことをまとめ、自分のできることをより広げてみたく、これからでも在宅訪問看護の勉強をさせていただきたいと思っております。叶うことでしたら 在宅看護研究センター/ステーションのもとで勉強させていただき、メッセンジャーナースの考え方を持ちながら看護することができましたら、大変ありがたく、これ以上の事はないと思っています。
色々と不勉強ですが、先ずはお願いさせていただこうと思います。
参加させて頂くことは可能でしょうか。
★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★
もちろん歓迎!
ラーニングスタッフ制の第1回は2003年でした。現在はそれぞれ、訪問看護管理者や小児専門訪問看護として、あるいは病院の窓口・相談室、大学で活躍しております。
その後はしばらく中断しておりました。

 

今回からは、ひとりひとりの思いを汲む形を濃厚に、コーチングをメインに第一期から第三期に分けて進めることにしました。5日間をフォローするのは、在宅看護研究センターLLP代表の村松静子です。しっかり向き合い、本音で語り合いましょう!

 

第一期:短期集中体験学習:5日間(コーチングを受けながら、自分に合った学習プランを持って行動する)です。

|

« 10月1日、愛媛県松山市にえひめ療養支援・看護機構」が誕生!【メッセンジャーナース通信 2019.10.04 No.142】今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています. | トップページ | 第8回メッセンジャーナースの会・総会は11月2日開催【メッセンジャーナース通信 2019.10.11 No.143】今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています. »