« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月18日 (月)

中国で病院の顧問役を果たしている青森のメッセンジャーナースからメールが届きました。「私たちも会社つくろう!手伝って!」「メッセンジャーナースと交流したい!」。中国のナース達の心と響きあえるものになりました!看護の心は国を超えますね!

おかげさまで、昨日の発表は、中国のナース達の心と響きあえるものになりました!
「私たちも会社つくろう!瑠美子、手伝って!」「メッセンジャーナースと交流したい!」と苦労して訪問看護を始めているナースや、専門看護について悩んでいる看護の幹部の方々から達から声がかかり、盛り上がりました。


2019_201911182101012019

 

 

 

 

 

 

 

 

以前もいかせて頂いたアメリカや、北欧でも感じましたが、看護の心は国を超えますね!
村松さんとの出会い、仲間達との出会い、療養者ご家族の方々との出会いに改めて感謝です!

帰国したらまたご連絡します。

 

|

2019年11月 9日 (土)

医療の懸け橋になりたいメッセンジャーナースたちによる第1回「メッセンジャーナース・カフェ」は、11月27日13時ー・東京都杉並区内での開催が決定! セミナー・個別相談の外、フット・プラネタリウムの無料体験予約券を配布。自ら感じて気づいて動く、そんな場をめざしています。

詳細は☞ こちら

|

2019年11月 8日 (金)

人間学を探究して四十一年の『致知出版社』、2019年11月1日 発行/ 12 月号の特集は〔精進する〕 村松静子は「看護の道を歩み続けて見えた世界」です。

詳細は☞ こちら

 

|

2019年11月 7日 (木)

第8回メッセンジャーナースの会総会は、11月2日(土曜日)、北海道・東北地区のコラボで、場所は秋田赤十字看護大学で開催されました。第9回総会は神奈川県に決定。第3回旅企画は北海道・紋別を中心に決定。

総会を無事に済ませることができたのも、懐の深い皆さんのご理解とご協力のお陰です。生意気な言動が多々あったとは思いますが、お許し願います🙇
次は、早速、北海道ツアーの企画に入ります。来年は退職ラスト前1年❗自分の集大成としての一区切りを、このような形で、考えられる機会を頂いたのも、何かのご縁ですよね✨と、前向きにとらえ、そして、牧さんと再度タッグを組んで企画したいとおもいます。
(北海道メッセンジャーナース・石川ひろみ)

これほどの大きな企画を乗り越えたことは、今後の私にとって財産になると思います。秋田を開催地に選んでくださってありがとうございました。詳細は☞ こちら (秋田メッセンジャーナース・作佐部紀子)

Dai8_000001_20191107084401

作左部さん、石川さんと一緒に総会の準備をできたこと、とても多くの学びがありました。
作左部さんの静かだけど、頑張りの粘り強さ、石川さんと粘り腰だね、と話してました。
秋田の方は皆さんそんな感じなのでしょうか?
秋田の総会はとても素晴らしかったなあ、と今振り返っても思います。
看護大学の学生や、若い看護師、そして作左部さんの娘さんも来てくれて、なにかこれからの秋田のメッセンジャーナースの未来を予感させるようで、胸が熱くなりました。
そんな場所に一緒にいられたことは、今後の自分の励みになります。

これから北海道ツアーの企画ですが、北海道の広さ、特に石川さんの病院、紋別の医療圏の広さとともに実感していただければ、とか、移動の時間を利用してメッセンジャーナースの皆さんがもっとつながりを深められないか、とか、いろいろ考えています。(北海道メッセンジャーナース・牧 節)

|

2019年11月 6日 (水)

北海道・秋田のコラボで開催された第8回メッセンジャーナースの会・総会は盛会のうちに終了しました。第9回総会は神奈川に決定!

191102_140714191102_130713191102_142530191102_182417-1191102_184843-1191101_162246  

|

2019年11月 4日 (月)

第22回メッセンジャーナース研鑽セミナー開催のお知らせ【メッセンジャーナース通信 2019.11.02 No.144】今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。
メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ
⇒ http://www.mag2.com/m/0001196132.html
*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了承ください。

メッセンジャー通信はNo.144号となりました。秋田でメッセンジャーナースの会・総会が開催されるこの日、今号では、心の問題が増える中で幼児の視点で考えてみる必要性を感じた新たなおすめの本「THE DIARY OF YUA」⇒(おすすめの本の画像をクリック)、第22回メッセンジャーナース研鑽セミナー開催やメッセンジャーナースの活動関連記事です。
☆フェイスブックでも情報を発信しています。
https://www.facebook.com/nursejapanNET/?ref=bookmarks
◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています。ぜひお聞きください。
https://www.facebook.com/pg/nursejapanNET/videos/

|

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »