« 2月最初の日、我が社恒例の新春シンポジウムが開催されました。今回のテーマは、「オリンピック・パラリンピック後の日本、そして令和の自分像」でした。普段中々聞けないそれぞれの考えを聞けるので、とても有意義な半日です。 | トップページ | 「おめでとう 原田さん!」【メッセンジャーナース通信 2020.02.05 No.147】 医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが繋がって各地で活動中。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています. »

2020年2月 3日 (月)

山口県の『コミュニティプレイス生きいき』率いるメッセンジャーナースの原田典子さんがこのたび読売新聞社主催の医療功労賞を受賞したとのお知らせが入りました。「おめでとう、原田さん! 嬉しいでーす💖」

地域住民が健康で安心して暮らせるようにと地域医療に貢献、未だ存在していなかった形の施設を設立し、真っ向から取り組んできた開業ナースの原田さんのこれまで、そして現在、これからの活動が高く評価されたものと確信します。
「いつも笑顔の原田さん、おめでとう💖」

|

« 2月最初の日、我が社恒例の新春シンポジウムが開催されました。今回のテーマは、「オリンピック・パラリンピック後の日本、そして令和の自分像」でした。普段中々聞けないそれぞれの考えを聞けるので、とても有意義な半日です。 | トップページ | 「おめでとう 原田さん!」【メッセンジャーナース通信 2020.02.05 No.147】 医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが繋がって各地で活動中。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています. »