« 【健康ジャーナリスト・原山建郎のコラム】 中村哲医師、〈いのち〉のことばー100の診療所より1本の用水路。 日本のカルカッタがあるはず! マザー・テレサ〈いのち〉のことば 連載「つたえること・つたわるもの」77-① | トップページ | 山口県の『コミュニティプレイス生きいき』率いるメッセンジャーナースの原田典子さんがこのたび読売新聞社主催の医療功労賞を受賞したとのお知らせが入りました。「おめでとう、原田さん! 嬉しいでーす💖」 »

2020年2月 3日 (月)

2月最初の日、我が社恒例の新春シンポジウムが開催されました。今回のテーマは、「オリンピック・パラリンピック後の日本、そして令和の自分像」でした。普段中々聞けないそれぞれの考えを聞けるので、とても有意義な半日です。

スタッフ全員が集まり、担当者の企画したテーマに基づき、持ち時間6分の中で自分の考えを述べ合います。
Img_5423 Img_5422

今回のテーマは、「オリンピック・パラリンピック後の日本、そして令和の自分像」でした。普段中々聞けないそれぞれの考えを聞けるので、とても有意義な半日です。自分自身の傾向も見えて自分を見つめる良い機会にもなります。さあ、今年一年また頑張ろう!

 

 

|

« 【健康ジャーナリスト・原山建郎のコラム】 中村哲医師、〈いのち〉のことばー100の診療所より1本の用水路。 日本のカルカッタがあるはず! マザー・テレサ〈いのち〉のことば 連載「つたえること・つたわるもの」77-① | トップページ | 山口県の『コミュニティプレイス生きいき』率いるメッセンジャーナースの原田典子さんがこのたび読売新聞社主催の医療功労賞を受賞したとのお知らせが入りました。「おめでとう、原田さん! 嬉しいでーす💖」 »