« 【システムのスタッフは、今】在宅看護研究センターLLP、今年の新春シンポジウムはオンラインで、2月20日に決定。テーマは、「川嶋先生の言葉と私の看護をつなぐ」~川嶋みどり 看護の羅針盤 366の言葉 が呼び起こす・照らす看護とは~ 今から楽しみです。 | トップページ | 在宅看護研究センターは、設立35周年を迎え、立ち止まることなく、開設当初の思いを貫くべく挑戦し続けております。与論の医療体制充実を 鹿児島のメッセンジャーナース末永さんが“島の看護部長”としてクラスター支援縁で社協赴任。今年の大目標は、制度の隙間を繋いで紡ぐ、メッセンジャーナースの存在価値を社会に知っていただくことです。 »

2021年2月28日 (日)

秋田に子育て支援施設『たんぽぽプロジェクト』を設立。秋田県には絶対必要。在宅看護研究センターはもちろん、35都道府県160名を越えたメッセンジャーナース全員で応援していきます。

毎回研鑽セミナーを見学させてくださり、ありがとうございます。

昨日は作左部さんのたんぽぽプロジェクトのお話に大変感銘を受けました。もう四年前になるでしょうか。『わたしはメッセンジャーナース』のDVD制作時にメッセンジャーナース認定式を撮影した時のことを思い出しました。
認定式後、作左部さんは今後目指すところとして「どんな形でもいいから、子育て支援の仕事をしたいです」と語っておられました。
それが昨日のお話で「たんぽぽプロジェクト」としてしっかり実を結んでいることを知り感動しました。
育児不安や産後うつのお母さんと赤ちゃんの大きな支えとなっていることを知り、嬉しくなりました。

Img_3556Img_2035

                      敬意と感謝をこめて「たんぽぽ」を贈ります。

          (有)暮らしの映像社 鈴木 浩 suzuki@kurashinoeizo.com TEL:090-7174-7402

|

« 【システムのスタッフは、今】在宅看護研究センターLLP、今年の新春シンポジウムはオンラインで、2月20日に決定。テーマは、「川嶋先生の言葉と私の看護をつなぐ」~川嶋みどり 看護の羅針盤 366の言葉 が呼び起こす・照らす看護とは~ 今から楽しみです。 | トップページ | 在宅看護研究センターは、設立35周年を迎え、立ち止まることなく、開設当初の思いを貫くべく挑戦し続けております。与論の医療体制充実を 鹿児島のメッセンジャーナース末永さんが“島の看護部長”としてクラスター支援縁で社協赴任。今年の大目標は、制度の隙間を繋いで紡ぐ、メッセンジャーナースの存在価値を社会に知っていただくことです。 »

3)みんなの声 私の声」カテゴリの記事