2)お知らせ

2019年11月 9日 (土)

医療の懸け橋になりたいメッセンジャーナースたちによる第1回「メッセンジャーナース・カフェ」は、11月27日13時ー・東京都杉並区内での開催が決定! セミナー・個別相談の外、フット・プラネタリウムの無料体験予約券を配布。自ら感じて気づいて動く、そんな場をめざしています。

詳細は☞ こちら

|

2019年11月 8日 (金)

人間学を探究して四十一年の『致知出版社』、2019年11月1日 発行/ 12 月号の特集は〔精進する〕 村松静子は「看護の道を歩み続けて見えた世界」です。

詳細は☞ こちら

 

|

2019年11月 6日 (水)

北海道・秋田のコラボで開催された第8回メッセンジャーナースの会・総会は盛会のうちに終了しました。第9回総会は神奈川に決定!

191102_140714191102_130713191102_142530191102_182417-1191102_184843-1191101_162246  

|

2019年10月18日 (金)

11月2日、北海道・秋田メッセンジャーナースの主催による 第8回メッセンジャーナースの会・記念講演「メッセンジャーナースが紡ぐ看護の可能性」(開催場所:秋田赤十字看護大学)

Dai8_000001

|

2019年10月 4日 (金)

10月1日、愛媛県松山市にえひめ療養支援・看護機構」が誕生!【メッセンジャーナース通信 2019.10.04 No.142】今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。
メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ ⇒ 🌼

メッセンジャー通信はNo.142号となりました。今号は、研鑽セミナーの日程やおすすめの本はもちろん、同志の動きや声がいっぱい!「一般社団法人えひめ療養支援・看護機構」の誕生や久しぶりに開始する「カメの会」、再開のコラム【市民の眼】等々。メッセンジャーナースの活動関連記事が満載です。
第8回メッセンジャーナースの会総会は11月2日(土曜日)、日本赤十字秋田大学内で開催です。

☆フェイスブックでも情報を発信しています。https://www.facebook.com/nursejapanNET/?ref=bookmarks
◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています。ぜひお聞きください。https://www.facebook.com/pg/nursejapanNET/videos/
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕 当協会へのお問い合わせは、messenger.ns@e-nurse.ne.jp までお願いします。

|

2019年10月 1日 (火)

在宅看護研究センターLLPは、昭和から平成、そして令和へ。2003年4月始動の『ラーニングスタッフ制』を形を変えて、日本在宅看護システム社を活動基盤に2019年10月~随時募集・再開。拡げよう“メッセンジャーナースの活動”を!「自主逝の心」を高め、自分を見失わずに生き抜くを支えるために・・

在宅看護研究センターの歩み 在宅看護研究センターLLPの全体像「llp.pdf」をダウンロード 訪問看護ステーション・出生秘話 

NHKEテレ「こころの時代」・・最期まで生き抜くための在宅看護を・・☞こちら

『ラーニングスタッフ制』:日本在宅看護システム社及び看護コンサルタント社において、学びながら勤務し、勤務しながら学びたい、そんなあなたたちをラーニングスタッフの一員として迎えます。ひとりひとりの思いを汲んで、コーチングをメインにフォローするのは、在宅看護研究センター代表の村松静子です。詳細は☞こちら zaitakuLLP@e-nurse.ne.jp (件名に、ラーニングスタッフの件と記すこと)へお問合せください。

Photo

村松静子・50年間の看護道、集大成の1冊 『「自主逝」のすすめ ―あなたの最期はあなたが決める』(海竜社) 

詳細は☞ こちら  

在宅看護研究センターは、198326から3年1ヶ月、日赤医療センター看護師有志11人で始めた訪問看護のボランティアチーム「在宅ケア保障会」が残した「心」と十数万円を引き継いで発展してきました。140920_121638_3今は亡き作家・遠藤周作氏「ボランティアでは無理。これからはもっと必要になる」の後押しを受け、訪問看護制度がない時代の1986324、赤十字出身の看護師2.5人で創設。1992には研究事業部門を任意組織とし、収益事業部門として「日本在宅看護システム社」を設立。1995年には「看護コンサルタント社」を設立。 1999年、民間でも可能になった制度枠の訪問看護を担うべく、それまで実施してきた自費の在宅看護事業に加えて、「在宅看護研究センター付属訪問看護ステーション」を設置。20069には新会社法を導入、「在宅看護研究センターLLP」を設立。 

丸30年を迎えた在宅看護研究センターは、改めてその出会いに感謝し、遠藤ボランティアの顧問として、未だ、熱いメッセージを送り続けている原山建郎さんのご許可を頂き、原山建郎のコラム欄を設けて、遠藤ボランティア『語り部通信「からだ」番記者レポートを連載。Photo_6

 

【お知らせ】

メッセンジャーナース不在の県は、石川、福井、山梨、滋賀、三重、和歌山、香川、徳島です。あなたもメッセンジャーナースに! 2名の方の推薦で、S認定も全国連携プロジェクトを構築中 

第20回メッセンジャーナース研鑽セミナー(岡山)のご案内「20.pdf」をダウンロード

第22回メッセンジャーナース研鑽セミナー(東京)のご案内 ダウンロード - 22.pdf

 

Mn_a4_tth1_010528

「看護実践の科学 9月号」(看護の科学社) [特集]メッセンジャーナースが伝える看護師の主体性

中央公論9月号(8月10日発売) 特集:対談「父・永六輔は家族に囲まれて旅立ちました」

 

_20171228_5
43回フローレンス・ナイチンゲール記章受章を機に出版された村松静子の『心と絆といのち-私の看護実践論』(看護の科学社) メッセンジャーナース認定協会Facebookで朗読バトンリレーを聴くことができます。

「家族を家で看取る本」(主婦の友社)、「おだやかに逝くヒント」 :村松静子の監修です。

「自分の家で死にたい 死に逝く人、看取る人の幸せな終末期の考え方」(海竜社) 

<関連記事>人でも多くの人が自宅で最善のケアを受けるために    http://www.csr-magazine.com/archives/repo_d/rep08_03.html

が在宅看護を阻むのか・・看護は何のためにあるの 特集「今求められるコミュニケーションスキル」(看護の科学社 9月号 VOL39 NO.10)  婦人公論平成27年1月22日号「ルポルタージュ 時代を創る女たち 村松静子 ~開業ナースは心を聴く」 → 「20150122.pdf」をダウンロード  『開業ナースのエッセンス「暮らし」に伴走する看護のすすめ』(こころの科学:日本評論社)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2019年9月 5日 (木)

NHKEテレこころの時代のアンコール放送は9月7日午後1時からです【メッセンジャーナース通信 2019.09.05 No.141】今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。
メールマガジンのご登録はこちらから ⇒ どうぞ
*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了承ください。

メッセンジャー通信はNo.141号となりました。今号もまた、おすすめの本やこころの時代「最期のときの思いをつなぐ」、学会での交流集会、そして研鑽セミナーやカメの会等々、メッセンジャーナースの活動関連記事が満載です。第8回メッセンジャーナースの会総会は11月2日(土曜日)、日本赤十字秋田大学内で開催です。☆フェイスブックでも情報を発信しています。☞こちら ◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています。ぜひお聞きください。☞こちら 
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
─────────────────────────────
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-17-10 STビル2F 
看護コンサルタント株式会社内
Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899
認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp
応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp
───────────────────────────────
ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)
───────────────────────────────
 当協会へのお問い合わせは、messenger.ns@e-nurse.ne.jp までお願いします。

|

2019年8月17日 (土)

日本看護学会ー在宅看護ー学術集会・宇都宮市総合コミュニティセンターにおいて、13日14:00-15:00、第7会場、メッセンジャーナースによる交流集会「伝えよう“メッセンジャーナースの活動”を!語ろう“看護の力”を!~いつでも・どこでも・つながるホットラインの構築の実現に向けて~ 開催。大いに語り合いましょう!

第50回日本看護学会ー在宅看護ー学術集会が9月13・14日、宇都宮文化会館/宇都宮市総合コミュニティセンターで開催されます。詳細は、日本看護協会ー在宅看護ー学術集会のホームページで!

 

|

2019年8月 9日 (金)

第4回看護ネット・ラーニング開講【メッセンジャーナース通信 2019.08.09 No.140】 今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。
メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ
⇒ http://www.mag2.com/m/0001196132.html
*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了承ください。

メッセンジャー通信はNo.140号となりました。第4回看護ネット・ラーニング、9月1日開講、第22回研鑽セミナーの日程や愛媛のメッセンジャーナースによるナーシングホーム開設、メッセンジャーナースの近況のお知らせやメンタルヘルス向上をめざす試行センターの設置、おすすめの本等々、盛りだくさんのお知らせです。
第8回メッセンジャーナースの会総会は11月2日(土曜日)、秋田県で開催です。
☆フェイスブックでも情報を発信しています。
https://www.facebook.com/nursejapanNET/?ref=bookmarks
◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています。ぜひお聞きください。
https://www.facebook.com/pg/nursejapanNET/videos/
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
当協会における「プライバシーポリシー」について
* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報
を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。
*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な
利用を実現するための監督を行います。
*掲載事例の無断転載を禁じます。
─────────────────────────────
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-17-10 STビル2F 
看護コンサルタント株式会社内
Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899
認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp
応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp
───────────────────────────────
ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)
───────────────────────────────

 当協会へのお問い合わせは、messenger.ns@e-nurse.ne.jp までお願いします。

|

2019年8月 1日 (木)

【早稲田大学中野校・7月10日(水)~全5回 19時ー20時半】「人生の最期」を考える〜逝き方は生き方〜 ホスピスでの看取り、葬儀の現場、東日本大震災等の被災地から人間の「生と死」を考える(講師:中下大樹さん)

詳細は☞ https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/45849/

全5回 ・07月10日 ~ 09月04日
(日程詳細) 07/10, 07/17, 08/07, 08/28, 09/04

同志の中下大樹(真宗大谷派祐光寺僧侶、超宗派寺院ネットワーク「寺ネット・サンガ」初代代表さんが講師です。8月28日は、友人として、在宅看護研究センターLLP代表の村松静子も駆けつけます。

|

より以前の記事一覧