2)お知らせ

2020年10月 7日 (水)

【お知らせ】11月14日14時ー中野新橋ケアラーテラス2階、アラジンのミニ講座と相談会「メッセンジャーナースのお仕事」開催。在宅での看取りを中心に、一般社団法人よりどころ・代表理事の細井恵子がアドバイザーに。参加費:1000円(コーヒー付き)

11

|

2020年10月 5日 (月)

11月21日(土曜日)にリモートでの活動報告会【メッセンジャーナース通信 2020.10.05 No.151】支援の一環として、メッセンジャーナース認定協会では、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。
メールマガジンのご登録は⇒ こちらからどうぞ

*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了承ください。

新型コロナウイルス感染が拡大し続け、種々の行事が中止、講義や講演が延期される中でも第5回看護ネット・ラーニングだけは継続され、無事に終了。8月からは、各地を繋いだ凝縮改訂・オンラインでの第24回メッセンジャーナース研鑽セミナーが開催されております。
メッセンジャー通信No.151号は、方法・内容・を変えて再開した第24回メッセンジャーナース研鑽セミナーの様子や、認定者6名誕生のお知らせ。受講者の感想、第25回研鑽セミナーのお知らせ、各地での同志の動きの紹介等です。

第9回メッセンジャーナースの会・総会は11月21日(土)、開催方法がリモートでの活動報告会に変更し、予定通り開催することに決定。開催時間・進行等は検討中です。是非、日時を空けてお待ちください。

☆フェイスブックでも情報を発信しています。
https://www.facebook.com/nursejapanNET/?ref=bookmarks
◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています。ぜひお聞きください。
https://www.facebook.com/pg/nursejapanNET/videos/
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
当協会における「プライバシーポリシー」について
* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報
を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。
*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な
利用を実現するための監督を行います。
*掲載事例の無断転載を禁じます。
─────────────────────────────
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-17-10 STビル2F 
看護コンサルタント株式会社内
Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899
認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp
応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp
───────────────────────────────
ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)

───────────────────────────────

 当協会へのお問い合わせは、messenger.ns@e-nurse.ne.jp までお願いします。

|

11月21日(土曜日)のメッセンジャーナースの会・総会&第25回メッセンジャーナース研鑽セミナーについてのお知らせです。

あと2か月もすると新型コロナウイルスによる感染拡大で翻弄された2020年が終わります。来年に向けてもまだまだ続きそうですが、一人一人の自覚と責任という意識を持ちながら日々を過ごすことが大事かと思います。

11月21日(土曜日)の総会についてのお知らせです。
メッセンジャーナースとして今こそ、その力を求められているときに何もしないわけにもいきません。そこで、今回総会会長をお引き受けいただいている、神奈川県のSA認定小濱智代子さんや認定協会長及び事務局で相談し、リモートでの活動報告会を企画したいと考えています。まだ時間や内容は未定ですが、皆さんお時間を空けておいていただけると嬉しいです。総会成立には、過半数の承認が必要です。ご協力をお願いいたします。

メッセンジャーナース認定を目指す人のための研鑽セミナーも3月から停止状態が続いておりましたが、試行錯誤する中で編み出したのが、改訂版凝縮研鑽セミナーです。要するにリモートでの研鑽セミナーです。その初めてのセミナーが8月から始まり、今月でワンクール終了します。講師として手を挙げてくれた、鹿児島県、山口県、愛媛県、新潟県に加え、もともとセミナーを開催していた岡山県も加わり、それぞれの会場を結び、会場に来られない方は自宅から参加するという形でのセミナーです。この間、認定者が6名誕生しました。
パソコンの画面を通しての対面ですが、画像もきれいですし音声はまだ調整の必要はありますがしっかり聞こえ、表情もはっきりわかります。そして、看護の本質を求めているナースの集まりですから、グループワークでも熱く語り合ってお互いに元気をもらい、前に進む力となっています。皆さんもぜひ参加なさいませんか?自宅から全国のメッセンジャーナースと学びあえることは、リモートならではと思います。

皆様の中で、自分の地域の心あるナースをメッセンジャーに誘いたいという方、仲間を増やしたいという方、ぜひ講師としての手上げをお願いいたします。次回のクール第25回研鑽セミナーは、11月からスタートです。今からでも大丈夫ですので、事務局に積極的なお申し出をお待ちしております。日程は、Ⅰ・11/14、Ⅱ・11/15、Ⅲ・12/19、Ⅳ12/20、Ⅴ・2021.1/16、Ⅵ・2021.1/17です。

|

2020年9月28日 (月)

第24回メッセンジャーナース研鑽セミナーは、試行錯誤しながらも新たな発見があり、一丸となって進んでおります。次回はⅤ・Ⅵ、10月17・18日。途中からの参加も可能です。第25回セミナーは、11月14日開始。

092701

久しぶりの参加、
全国にいらっしゃるメッセンジャーNsの皆さんの話しを聞き改めて「看護の原点」、メッセンジャーNsの役割を強く感じました。
現在、医療的処置以外の形に残らないものは評価されにくいのですが一番必要とされているものですね。   
まだまだ研鑽に努めたいと思います。
そしてヘルスケア事業に役立てる様にしてゆきたいです。また是非参加させて下さい。セミナーの感想です。(東京・O)

研鑽セミナー見学を見学させていただき、ありがとうございました。
村松さんのおっしゃる通りでした。おかげさまで元気が出ましたし、たくさんの気づきをいただきました。
研鑽セミナーでの皆様のやりとりを見学していると毎回感動します。
お仕事の内容や立場が違う皆様が「患者さんと家族のために」というひとつの目的のために集まり、熱く語り合う姿に心打たれるからです。
初めて参加された方をも温かく迎え入れられ、北海道から参加した石川さんのお話に深く頷いていた様子が印象的でした。(暮らしの映像社・S)

東京に6か月通っていた頃は、大変でしたが、それはそれで、肌感覚があって、臨場感があってとっても記憶に残る学習の日々でした。
web形式は、それとはちょっと違いますが、でもホームにいながら、全国の皆さんと意見交換ができるという素晴らしさも実感できました。
それぞれに良さがあり、私は、気性のままに、何でもありの両刀使い(笑)が良いと感じます。(北海道・I)

|

2020年9月 1日 (火)

第24回メッセンジャーナース研鑽セミナーⅢ「必要な医療 医療不信はなぜ起こる?」は9月26日(土)13時半ー. ゲスト出演はS認定の大阪メッセンジャーナース。 Ⅳ「終末期医療 治療のやり過ぎはなぜ起こる?」は9月27日(日)13時半ー. ゲスト出演はSA認定の北海道メッセンジャーナース

研鑽セミナーⅢ「必要な医療 医療不信はなぜ起こる? 説明を受けてもわからない~患者・家族のこころの風景」

研鑽セミナーⅣ「終末期医療 治療のやり過ぎはなぜ起こる? 権威が生む無意識の力学~医学的にこれ以上は無理なのに」

東京-岡山-鹿児島-新潟-愛媛-山口を結んで開催.

【詳細・お問合せ】

看護コンサルタント株式会社(http://www.nursejapan.com/nci/) TEL :03-5386-2427(担当:仲野、細井) FAX :03-5386-0662 E-mail:seminar@e-nurse.ne.jp

 

 

|

2020年7月25日 (土)

コラム掲載中の尾﨑雄氏(生・老・病・死を考える会 (AIDプラス) )が新たな形で勉強会を始動。第1回は8月11日(火)18:30〜20:30、東京・銀座の会場とオンライン中継でスタート。テーマ:ヘルスケアの人類史的な転換期を考える「アフター・コロナ」に向けて 締切日:7月31日(金)  ヘルスケアの人類史的な転換期を考える  「アフター・コロナ」に向けて

新型コロナウィルスのパンデミックは既成の世界観を覆し、危機管理のありかたを一気に変えました。私たちは、これを真摯に受け止め、新たな勉強会、「AIDプラス」(※)を立ち上げます。世代や職業を超えて来たるべき2040年問題や2060年問題を学び合い、ともに未来をみつめながら歩み、「志の輪」を広げようとする試みです。
第1回は8月11日、東京・銀座の会場とオンライン中継でスタート。長谷川敏彦氏(一般社団法人未来医療研究機構代表理事)を講師にお招きします。テーマは「ヘルスケアの人類史的な転換を考える」。中国の先駆的な取り組みなどを踏まえながらヘルスケア革命の行方を展望して頂きます。若い人を中心に、明日を見据えながら今を生きようとする方々の参加を期待し、Zoomミーティングを使用してオンライン参加も可能にしました。会場では、万全な新型コロナ対策をして定員40名、オンラインは50名までと致します。是非ご参加ください。
・オンライン参加の方は、当日のZoomリンクとパスワードを開催2日前までにお送り致します。
・Zoom参加者は事前に無料アプリ "Zoom" のダウンロードをお願い致します。
・通信環境の良いところでご参加ください。
・スマートフォンでの参加もできますが、資料など映像が小さくなります。

― 記 ―
講 師  長谷川敏彦氏  一般社団法人 未来医療研究機構 代表理事(大阪大学医学部卒、ハーバード大公衆衛生大学院修士。厚労省、国際協力事業団、国立保健医療科学院政策科学部・部長等を経て現職)
演 題  ヘルスケアの人類史的転換――世界の最新動向から
日 時  8月11日(火)18:30〜20:30
会 場  東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館 3階会議室
   ☎03-3543-8111  最寄駅:地下鉄銀座線銀座駅・松屋出口から3分
定 員  会場40人 オンライン50人
会 費  会場参加 学生1000円、一般2000円
      オンライン参加費は事務局から追ってお知らせします。
申込先 氏名と所属または職業明記の上、下記にお申込みください
yamamurayumiko009@yahoo.co.jp 山村由美子(事務局) 
締切日  7月31日(金) 

生・老・病・死を考える会 (AIDプラス) 
世話人 尾﨑 雄(NPO法人コミュニティケアリンク東京副理事長、元日経編集委員)
世話人 田中 淳夫(NPO法人銀座ミツバチプロジェクト 理事長)
世話人 和田 義人(千葉商科大学 人間社会学部教授)
世話人 山村由美子(国際医療福祉大学大学院修了生) AIDプラス事務局長
世話人 三浦 央稀(東洋大学 経済学部総合政策学科4年)
(※)老・病・死を考える会(略称AID)の理念に、子育て支援など若い世代のニーズやSDGsなど
未来志向の発想を加え、旧AID常連を核に新たに立ち上げた)

|

2020年3月 6日 (金)

愛知県にA認定メッセンジャーナースが誕生【メッセンジャーナース通信 2020.03.06 No.148】 医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが繋がって各地で活動中。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。
メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ ⇒ http://www.mag2.com/m/0001196132.html

メッセンジャー通信はNo.148号は、認定者誕生のお知らせを筆頭に発信です。
第9回メッセンジャーナースの会・総会は神奈川県に決定しました。
今号では、第5回看護ネット・ラーニング4月1日開講の件やおすすめの本、東京での研鑽セミナーの急遽延期、「ナースが見つける古き良き日本の心と絆といのち」第三弾は in 北海道、第8回総会会長を務めた石川ひろみさんの活動地・紋別の様子等々お知らせが盛りだくさんです。
☆フェイスブックでも情報を発信しています。https://www.facebook.com/nursejapanNET/?ref=bookmarks
◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています。ぜひお聞きください。https://www.facebook.com/pg/nursejapanNET/videos/
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)
───────────────────────────────

当協会へのお問い合わせは、messenger.ns@e-nurse.ne.jp までお願いします。

|

2020年2月20日 (木)

在宅看護研究センターおおさかの演習室に、フット・プラネタリウムが設置されました。おおさか代表でメッセンジャーナースの中村さんの構想は大きく拡がっています。まもなく35周年を迎える在宅看護研究センターは、また新たな動きに・・。

200219_135402200219_073654 200219_113639 200219_125045200219_135154 

|

2020年2月 5日 (水)

「おめでとう 原田さん!」【メッセンジャーナース通信 2020.02.05 No.147】 医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが繋がって各地で活動中。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。
メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ ⇒ http://www.mag2.com/m/0001196132.html

 

本年初のメッセンジャー通信はNo.147号となりました。第9回メッセンジャーナースの会・総会は神奈川県に決定しました。
今号は、山口県の原田典子さんが読売新聞社主催の医療功労賞を受賞した慶びや「ナースが見つける古き良き日本の心と絆といのち」第三弾は in 北海道、第8回総会会長を務めた石川ひろみさんの活動地・紋別に決定し、募集開始をしたこと、メッセンジャーナース所属組織の活動のほかセミナーや看護ネット・ラーニングの募集等々のお知らせが盛りだくさんです。
☆フェイスブックでも情報を発信しています。https://www.facebook.com/nursejapanNET/?ref=bookmarks
◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています。ぜひお聞きください。https://www.facebook.com/pg/nursejapanNET/videos/
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
当協会における「プライバシーポリシー」について
* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報
を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。
*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な
利用を実現するための監督を行います。
*掲載事例の無断転載を禁じます。
─────────────────────────────
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-17-10 STビル2F 
看護コンサルタント株式会社内
Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899
認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp
応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp

 

|

2020年1月27日 (月)

第21回日本赤十字看護学会学術集会の交流セッション、採択通知が来ました!!! これで一安心です。全国のメッセンジャーナースの方、参加準備を!←(秋田のメッセンジャーナース)

この度は、第21回日本赤十字看護学会学術集会の交流セッションに演題をご登録頂き、誠にありがとうございます。
ご応募頂きました下記演題は採択されましたので、以下の通りご連絡させて頂きます。

登録番号:交流セッション4
交流セッション演題登録名: 『自主逝(ジシュセイ)』—自分の意志で逝きたい
             その人らしく生き抜くことを支えるメッセンジャーナースの活動

詳細は、後日HP『参加者・座長・演者へのご案内』ページにて公開いたします。

 

|

より以前の記事一覧