2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

5)たより

「心の風景」が幸せになる看護を求めて【メッセンジャーナース通信 2023.06.03 No.184】 メッセンジャーナース認定協会では、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナースとは?/「開業ナース」を読み解く
─ Messenger Nurse ──────────────────────────
    メッセンジャーナース通信 2023.06.03 No.184
     メッセンジャーナース認定協会
      http://www.nursejapan.com/messenger/

───────────────────────────────────
☆おすすめ

オン・ナーシング Vol2. No.2 (第2巻;第5号) 単行本・2023/5/1
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4910759158/bcd03432-22

───────────────────────────────────
★メッセンジャーナースの会の会員の皆様へ

まだホームページにログインできたいないサイト会員の方は、以下のグループからお入りください。
ご自身のメールアドレスでログインを確認できます。
ご不明の点は、 messenger.ns@e-nurse.ne.jp へお尋ねください。

https://www.nursingm.com/groups

───────────────────────────────────

☆メッセンジャーナースのホームページから
https://www.nursingm.com/

◆ 原山建郎氏の連載コラムです
https://bit.ly/3IRPR4A

◆ 「心と絆といのち」の朗読バトンリレー
https://bit.ly/42fTZSY

◆ 「開業ナース」を読み解く
https://bit.ly/42gAWIl

◆ Web『月刊なぜ生きる』で紹介
https://bit.ly/42nD6pA

◆ 第35回メッセンジャーナース研鑽セミナーのお知らせ
https://bit.ly/3qnVh0Y

◆ 「心の風景」が幸せになる看護を求めて
https://bit.ly/43n5kBY

◆ 癒やしの空間に新たな写真を加えました
https://bit.ly/3IUre7I

◆ 原山建郎氏のコラムが更新されました
https://bit.ly/3NaSJw8

◆ メッセンジャーナースとは?
https://bit.ly/42rFT0J

◆「思いを繋ぐ・いのちを繋ぐ」
https://bit.ly/3CbngDM

◆ 「癒やしの空間」から
https://bit.ly/3Lfl9AV

癒やしの空間では、皆さんからの写真(コメント付き)の投稿をお待ちしています。こちらのグループに投稿いただければ幸いです。(ログインが必要です)
https://www.nursingm.com/group/q1TQqs/discussion

───────────────────────────────────
☆メッセンジャーナースのブログから
http://www.nursejapan.com/messenger/

◆ 『心と絆といのち』バトン朗読の一覧画面
https://www.facebook.com/watch/nursejapanNET/943802172939158/

───────────────────────────────────

◆ 2023年05月の掲載記事一覧はこちらから
http://www.nursejapan.com/messenger/2023/05/index.html

◆ 2023年04月の掲載記事一覧はこちらから
http://www.nursejapan.com/messenger/2023/04/index.html

───────────────────────────────────
☆おすすめの本から

対話で変わる 誤嚥性肺炎診療
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/429611235X/bcd03432-22

───────────────────────────────────
☆会員限定のサイトメニュー(グループ)にログインされたことのない方へ

以下にアクセスしていただき、メールアドレスで新規登録へ進んでいただけないでしょうか。
メールアドレスとパスワードを設定して送信していただければ、のちほど承認手続きをさせていただきます。
https://www.nursingm.com/members

お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

─────────────────────────────
当協会における「プライバシーポリシー」について
─────────────────────────────
* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報
を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。
*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な
利用を実現するための監督を行います。
*掲載事例の無断転載を禁じます。
─────────────────────────────
メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ
http://www.mag2.com/m/0001196132.html
*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了
承ください。
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
─────────────────────────────
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-17-10 STビル2F 
看護コンサルタント株式会社内
Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899
認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp
応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp
───────────────────────────────
ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)
───────────────────────────────

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎メッセンジャーナース
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001196132.html?l=oyf0180c27

3名のメッセンジャーナース誕生【メッセンジャーナース通信 2023.04.30 No.183】 メッセンジャーナース認定協会では、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

福永秀敏先生の「難病医療と我が人生」の出版記念講演/看護小規模型事業所が夏に開設
─ Messenger Nurse ──────────────────────────
    メッセンジャーナース通信 2023.04.30 No.183
      メッセンジャーナース認定協会
      http://www.nursejapan.com/messenger/

───────────────────────────────────
☆おすすめ

対話で変わる 誤嚥性肺炎診療
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/429611235X/bcd03432-22
───────────────────────────────────
★メッセンジャーナースの会の会員の皆様へ

まだホームページにログインできたいないサイト会員の方は、以下のグループからお入りください。
ご自身のメールアドレスでログインを確認できます。
ご不明の点は、 messenger.ns@e-nurse.ne.jp へお尋ねください。

https://www.nursingm.com/groups
───────────────────────────────────
☆メッセンジャーナースのホームページから
https://www.nursingm.com/

◆ 3名のメッセンジャーナース誕生
https://bit.ly/44cSvuY

◆ 福永秀敏先生の「難病医療と我が人生」の出版記念講演
https://bit.ly/3ngoslq

◆ 原山建郎氏の連載コラム
4月25日にアップされた連載コラムNo.159をお届けします。
https://bit.ly/3Lh4C1y

◆ 癒やしの空間に写真をアップしました
https://bit.ly/3niaS0M

◆ 原山建郎氏のコラムです
4月12日にアップされた連載コラムNo.158をお届けします。
https://bit.ly/3nhhD34

◆ 尾崎雄氏のコラムです
https://bit.ly/3VeFxc9

◆ メッセンジャーナース研鑽セミナー
https://bit.ly/3ncCt3F

◆ 「難病医療と我が人生」が出版
https://bit.ly/41Q1D7g

◆ 看護小規模型事業所が夏に開設
https://bit.ly/3NpcfFD

◆ 三重県の認定希望者がついに受講!
https://bit.ly/3VgUbPQ

◆ 37 周年、とてもあたたかい会でした
https://bit.ly/3NxctKO

◆ ラーニングスタッフ制の導入
https://bit.ly/425TUla

◆ 「癒やしの空間」から
https://bit.ly/3Lfl9AV

癒やしの空間では、皆さんからの写真(コメント付き)の投稿をお待ちしています。こちらのグループに投稿いただければ幸いです。(ログインが必要です)
https://www.nursingm.com/group/q1TQqs/discussion

───────────────────────────────────
☆メッセンジャーナースのブログから
http://www.nursejapan.com/messenger/

◆ 『心と絆といのち』バトン朗読の一覧画面
https://www.facebook.com/watch/nursejapanNET/943802172939158/
───────────────────────────────────
◆ 2023年04月の掲載記事一覧はこちらから
http://www.nursejapan.com/messenger/2023/04/index.html

◆ 2023年03月の掲載記事一覧はこちらから
http://www.nursejapan.com/messenger/2023/03/index.html
───────────────────────────────────
☆おすすめの本から

オン・ナーシング Vol.2 No.1 (第2巻;第4号) 単行本・2023/3/1
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4910759131/bcd03432-22
───────────────────────────────────
☆会員限定のサイトメニュー(グループ)にログインされたことのない方へ

以下にアクセスしていただき、メールアドレスで新規登録へ進んでいただけないでしょうか。
メールアドレスとパスワードを設定して送信していただければ、のちほど承認手続きをさせていただきます。
https://www.nursingm.com/members

お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
─────────────────────────────
当協会における「プライバシーポリシー」について
─────────────────────────────
* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報
を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。
*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な
利用を実現するための監督を行います。
*掲載事例の無断転載を禁じます。
─────────────────────────────
メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ
http://www.mag2.com/m/0001196132.html


*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了
承ください。
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
─────────────────────────────
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-17-10 STビル2F 
看護コンサルタント株式会社内
Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899
認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp
応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp
───────────────────────────────
ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)
───────────────────────────────
◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎メッセンジャーナース
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001196132.html?l=oyf0180c27
━━━━━━━━━━━━━━━━━

2月4日の読売新聞朝刊(西部本社版)に、遠藤ボランティアグループに関する取材記事が載りました。☆原山建郎☆

20230204vg1

【同志の活動】東京で開業していた『たてまるメンテナンス』が、願いを新たに活動はじめました。その名はtatemaru pont(たてまる ぽん)今年2021年の5月8日、アーユルヴェーダの提供を軸として、故郷・熊本県の芦北町にオープンしました。身体も元気になって自然のお楽しみも満載です。

tatemaru pont(たてまる ぽん)は今年の5月8日に、アーユルヴェーダの提供を軸として、私の故郷・熊本県の芦北町にオープンしました。東京で開業していました、たてまるメンテナンスに続き、願いを新たに活動はじめました。
Tatemarupont3Tatemarupont2Tatemarupont1

pontはフランス語で橋の意味があります。芦北町は、海 山 川 温泉 広い空と、自然に恵まれた居心地の良いところです。自分が育った芦北は、自然の醍醐味全てが揃った最高の場所だったんだと、帰郷してはじめて実感しました。https://youtu.be/5SDVg7cVWSs

この環境の恩恵をいただいて、私の大好きなアーユルヴェーダができたら最高に面白いし、楽しくなると思いました。アーユルヴェーダの活動を通じて、地域の皆さんとも、交流できる橋のように繋がれたらいいなぁ。たくさんの人に芦北を楽しんでもらえたらとても嬉しいなって願います。
現在は、カウンセリングで体質に合わせた、薬草オイルやハーブの粉などでのアーユルヴェーダトリートメントを主に行っています。
アーユルヴェーダは、人間も自然の一部で、生まれ持った体質(プラクリティ)は、エレメント(地水火風空)の割合で決まると言われています。
アーユルヴェーダは、このプラクリティに近づけるサポートを行います。
浄化作用 鎮静作用 強精作用 ラサーヤナ(若返り作用)など、植物の力や食事の取り方の工夫やタイミングで、細胞レベルから元気になるお手伝いです。
是非、熊本県芦北町のtatemaru pont いらしてください❗️(身体も元気になって自然のお楽しみも満載です)
⭐️芦北町は移住も大歓迎です。都会から移住される方、帰省される方も増えて来ていて、新しい風が吹きはじめていて、これから楽しみな町になりそうです。現在、地域おこし協力隊の方も募集されています。https://www.iju-join.jp/cgi-bin/recruit.php/9/detail/40402</p>

お待ちしています。tatemaru pont:立野

【総会欠席&近況報告】与論島は、まだ半袖・・赴任早々、離島のクラスター発生で、鹿児島の南3島の宿泊療養施設の立ち上げ、担当看護師を務めました。県から運営をしてくれる会社を希望され、急遽、「ホスピタリティつむぎ」を開業。☞(鹿児島のメッセンジャーナース)

与論島は、まだ半袖・・そろそろ薄い長そでがちらほらみられる季節となりました。
海岸の方は、小笠原の海底火山の影響で大量の軽石が漂着し、真っ白な砂浜は、灰色の海岸と化し、自然のなせる業とはいえ、なんとも言えない光景が広がっております。

さて、30日の総会についてですが、資格要件のWEB研修が入っており、残念ながら参加することができません。

【近況報告】
4月より与論町社会福祉協議会 在宅支援人材育成専門員として勤務しています。
 赴任早々、離島のクラスター発生で、鹿児島の南3島(以前発表した訪問看護を届けた3島)の宿泊療養施設の立ち上げ、担当看護師を務めました
 宿泊療養施設では、少ない資源の病院(それも医師会と仲が悪い徳洲会)、保健所、町役場、保健センターをつなぐ連携システム構築を一緒に進める役割がありました。また、ちょうど県から運営をしてくれる会社を希望され、急遽日頃から検討していた個人事業主「ホスピタリティつむぎ」で開業いたしました。開業にあたりましては、村松先生からも詳細のアドバイスをいただき、とても助かりました。コロナ対応で県の委託事業としてスタートいたしました。
与論では、活動が限定されますが、このように隙間産業や、各方面の研究のインタビュー協力など「つむぎ」でさせていただいております。
いろんな形のメッセンジャーナースの活動を模索中です。

(末永真由美)

末永さんへ 今、届いたばかりのお裾分け💖

Img_20211026_121618

「かごしまメッセンジャーナースの会」は現在7名で構成。南日本新聞の記事にも・・・大きく動き出しています。メッセンジャーナースという役にはまって活動している岩切さんは「医療以外にも患者の生活に寄り添った対応ができる。天職だと思った」と。

Photo_20210114161601

在宅看護研究センター恒例の新春シンポジウムは2月1日(土)13~16時30分、テーマ:「オリンピック後の日本、そして令和の自分像」活発な意見交換を楽しみにしております!

来週土曜日はセンター恒例の新春シンポジウムです。
もう1度詳細のご確認を!
日時: 2020年2月1日(土)13~16時30分
場所: 百人町 事務所
テーマ:「オリンピック後の日本、そして令和の自分像」
持ち時間:6分

 

皆さんが考える2020年以降の時代を見据えた自分像、そして活発な意見交換を楽しみにしております!(川口)

 

2月25日少人数で開催された「かめの会・茶話会」の様子報告が届きました。参加者の(*^-^*)は、在宅で、病院で、教育の場で、コミュニティで活躍中のめったに会えない珍しい方たちばかりで、話が弾んだようです.

〈今回中村がインフルエンザで参加できず、橋本さんにとりまとめをお願いしました。
参加して下さった方にも、急なことでご迷惑をおかけしました。
今回は7名の方に参加していただき、看護師の役割、メッセンジャーナースとしての活動、地域との関わりなど、様々な貴重な意見交換ができたようです。簡単ですが、報告させていただきます。

茶話会はまた企画しますので、今回お目にかかれなかった方ともお会いできるのを楽しみにしています。まだ参加したことがない方もお待ちしていますので、よろしくお願いします〉

かめの会 茶話会の報告
期日:平成30225日(日)14001600
会場:看護コンサルタント研修室(メッセンジャーナース認定協会)
出席者:7

■それぞれの現在の取り組みの様子や意見
  ・看護の地域別の風土について調べたい

  ・各地での本音トークがしたい
  ・地域に出ているが看護師が少ない。インフォーマルサービスに着目している
  ・アドバイザー的な役割も多い 多くのことが電話で済む場合もある
  ・不安時の安心感
  ・ケアマネに看護を知ってもらう機会がほしい、広がるきっかけになる
  ・患者さんの現状の流れ に身を任せすぎていないか、立ち返り随時確認していく

   ことが必要
  ・地域で何を、と考え詰めていくと訪問看護ステーションに行きついてしまう
  ・市民への啓蒙は必要である
  ・訪問看護師が何をするのか、まだまだ知らない人が多い
  ・もっと看護のアピールポイントを自分たちが知っていく必要がある
  ・訪問介護との違いについて話し、そこに看護が含まれている
  ・自費依頼の内容に今後必要とされている看護が含まれているのではないか
  ・町の保健室のようなしくみが必要
  ・経済的なことが解決しないと継続していくのが難しい
  ・東京では何をするのか出席された方々からは

  ・もっと看護を地域の方やケアマネに知ってもらう必要があり、自分の役割につい

て考えた。

  ・看取りの仕組みがまだ不十分だが、在宅ケアに期待したい。

  ・研鑽セミナーとは違う雰囲気でおしゃべりできて楽しかった。

  ・職場を離れた仲間との交流が刺激になった。

  ・メッセンジャーナースとして何ができるか。

などの感想をいただきました。

以上です。 http://i.yimg.jp/images/mail/emoji/ymobile/1F3B5.png中村法子http://i.yimg.jp/images/mail/emoji/ymobile/1F3B5.png

いよいよ明日が総会、 委任状も次々と集まり、過半数を大きく越えました。24時間の付添い依頼が飛び込み、残り少ない時間を我が家で過ごせるよう、スタッフ総出で支えたいと、急遽、参加を諦めたり、終了後、夜勤に入るナースもいます。・・・メッセンジャー力が問われています。皆さん、応援を!

いよいよ明日が総会となります。台風21号が過ぎ去り天候も回復すると思っていましたが、今度は22号が直撃しそうです。丁度土日あたりが怪しい雲行きです。参加される方は、無理のないように台風情報に注意してください。沖縄から参加予定の鶴田さん、決して無理はしないでくださいね。飛行機を使われる方、特にお気をつけください。
おかげさまで委任状も次々と集まり、過半数を大きく越えました。ありがとうこざいました。
 

一昨日病院から24時間の付添い依頼が飛び込んだ在宅看護研究センターLLP/日本在宅看護システムでは、長い入院となっている本人の思いを汲みとったご主人の自宅で最期をとの強い願いを受け、本日の退院から付き添うことにしました。

急遽の依頼ですが、残り少ない時間を我が家で過ごせるよう、スタッフ総出で支えようとしています。総会を諦めて夜勤に入る人、休日を返上して12時間の付添いに入る人、みんな管理者からの声掛けに手を上げてくれました。
痛みが強く薬の調整も必要で、ご家族それぞれの思いも微妙に異なり、メッセンジャー力が正に求められるケースです。総会に参加する人も翌日にはその方の付添いに入ります。24時間を途切れなく繋いで、本人を中心とした家族の時間を紡ぐことができるよう、皆さんも応援してください。(メッセンジャーナース事務局)

【麻理さんからの嬉しいメール】なんだかあっという間に、一周忌がすぐそこ・・・そんななか、「永六輔ホームページ」が出来ました。お忙しい毎日と思いますが、ときどき六輔さんを思い出していただけたら、幸いです。新しいアドレスができました!

なんだかあっという間に、一周忌がすぐそこ・・・そんななか、「永六輔ホームページ」が出来ました。

 

http://rokusuke-ei.wixsite.com/rokusuke   ⇒  http://www.rokusuke-ei.com/  (新アドレス)

育之介が作った素人サイトなので、粗削りですが、Wikipediaしか出てこない状況をなんとかしたい、と思い、公開し始めました。

検索上位に来るまでには時間がかかると思うので、これから修正を加えつつ、やっていきます。

 

お忙しい毎日と思いますが、ときどき六輔さんを思い出していただけたら、幸いです。(麻理)

 

より以前の記事一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック