在宅看護研究センター実践部隊。人のいのちと暮らしがある限り、看護は在り続けます。コロナ禍でも、看護の真のあるべき姿を追い、働き方・新体制をめざしつつ・・新たな取り組みに関心のある同志、常勤・非常勤を募集。📞またはメールを!

Urahyoushi_20211001061901

蘇る 日本在宅看護システム

共に歩む若き同志、常勤・非常勤(1日からでも)募集中 

本来の活動内容は☞こちら

 

お問合せは👇 

📞03-3362-3193 または system@e-nurse.ne.jp へ

1986年3月24日、開業ナース集団の在宅看護研究センターは誕生しました。組織替えにより、その収益事業部門として1992年に設立したのが日本在宅看護システム在宅看護は今の時代に合わせて進化させなければいけません。看護の本質にこだわりつつ、本来あるべき看護、今の時代に看護師としてやるべきことを様々な形で追求・追究しています1999年には在宅看護研究センター付属訪問看護ステーション(現・管理者:川口奏子、共同管理者:奥山直美) を設置。

【看護は実践なくして語れません。 看護は実践なくして評価されません】 私たちは、実践・教育・研究を軸に誕生した在宅看護研究センターの理念を基に活動しています。

            活動報告「システムのスタッフは、今」

Img_623420201030fullsize_5947

お問い合わせ:℡03-3362-3193(担当:川口)

Photo_7

村松静子・50年間の看護道、集大成の1冊

『「自主逝」のすすめ ―あなたの最期はあなたが決める』(海竜社) 購入予約できます。  詳細は☞ こちら

「おひとりさまの大往生ガイドBOOK」「家族を家で看取る本」「11人の看護師が伝えるおだやかに逝くヒント」 村松静子・監修(主婦の友社)

『メッセンジャーナース 看護の本質に迫る』 (看護の科学社)      注文は、看護コンサルタント 

*「看護実践の科学 9月号」(看護の科学社) [特集]メッセンジャーナースが伝える看護師の主体性

*中央公論9月号(8月10日発売) 特集:対談「父・永六輔は家族に囲まれて旅立ちました」

開業ナースのエッセンス 「暮らし」に伴走する看護のすすめ(心の科学:日本評論社)・Ⅱ.ともに創りあげる看護・・・加齢とともに輝いて生き抜くには、今、何が足りないかー実証研究への取り組み(奥山直美)

*婦人公論2015.1.22号「ルポルタージュ 時代を創る女たち 開業ナースは心を聴く」⇒「20150122.pdf」をダウンロード

日経新聞夕刊『人間発見』2012年4月16-20日掲載「開業ナース、患者を自宅へ」⇒     

ライフアシスト第82013巻頭インタビューいまを生きる「その時は家で」 

特集「今求められるコミュニケーションスキル」看護の科学社 9月号 VOL39 NO.10

医療心理学 第1章第4節ターミナルケアにおける心理学的支援(2013年3月 おうふう)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

【システムのスタッフは、今】今日は、恒例の新春シンポジウムです。テーマは「在宅看護研究センターにいま、必要なこと・もの」 それにしても、何とも異常気象ですね。地球の温暖化の影響なのでしょうか。

毎日寒いですね。10年に一度の最強寒波到来…。
ここ最近は夏には10年に一度の熱波…、雨が降れば10年に一度の降水量…
何とも異常気象ですね。地球の温暖化の影響なのでしょうか。
思えば『春・秋』の穏やかな気候が無くなりつつあるような気がします。

(奥山)

|

【システムのスタッフは、今】今週末は「新春シンポジウム」です。いつもと会場が違いますのでお間違えなく。

季節は『大寒』その名の通りに風邪も冷たく10年に1度の大寒波が来るようですね。
大雪にならないことを祈りつつ…。

今週末は「新春シンポジウム」です。
いつもと会場が違いますのでお間違えなく。本部の8Fです。

(奥山)

 

|

【システムのスタッフは、今】今月は毎週末、研鑽セミナーやイベントがあります。来週の「語ろうよ。もっと看護を」にもお時間のある方参加をしてみては・・・。只今、スタッフ募集中です。是非、お声を!

久しぶりに雨が降りました。かなり乾燥もしていたので少しお湿りになると良いので
すが…。

今月は毎週末、研鑽セミナーやイベントがあります。

来週の「語ろうよ。もっと看護を」にもお時間のある方参加をしてみてはいかがですか。
今回は、「ケアマネージャーさんからの注文」ということでケアマネージャーさんのこころの声を聞けそうです。

 

只今、スタッフ募集中です。📞または、メールをお待ちしております。
03-3310-7899 system@e-nurse.ne.jp件名:スタッフ募集中

 

(奥山)

 

|

【システムのスタッフは、今】2023年 在宅看護研究センター新春シンポジウムのテーマ:「在宅看護研究センターにいま、必要なこと・もの」 1月28日(土)14時から開催いたします。今年は、本部の8階で開催予定です。終わった後は新年会も予定していますよ~!

みなさま

本年もよろしくお願いいたします!🐰

昨年末にも一斉メールしましたが、新春シンポジウムのお知らせです。
1月28日(土)14時から開催いたします。
今年は、本部の8階で開催予定です。終わった後は新年会も予定していますよ~!

また、発表テーマが決定しました。それぞれ各7分(質疑応答含め)の持ち時間となります。

残念ながら欠席…!という方は発表原稿の提出をお願いいたします☺

 

それでは皆さんの発表をたのしみにしておりま~す!

 

(川口)

|

【システムのスタッフは、今】今年も一年が終わります。皆様本当にありがとうございました。

年末の気忙しさが漂う街中です。大久保は大変な人混みです。
インフルエンザやコロナ感染者が増えている中で…。
ちょっと怖さを感じます。

今年も一年が終わります。皆様本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
                       
(奥山)

 

|

【システムのスタッフは、今】北風が強く日本海側は雪も大変多くなってきていますね。明日は『一粒万倍』だそうで何事も始めるには良い日だそうです。

こんにちは。

北風が強く日本海側は雪も大変多くなってきていますね。
年末になりますし、これ以上の被害が出ないと良いのですが…。

今年最後の週になります。大変お世話になりました。

明日は『一粒万倍』だそうで何事も始めるには良い日だそうです。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
                          
(奥山)

 

|

【システムのスタッフは、今】今週22日は冬至です。また少しずつ陽が伸びてきますね。

こんにちは。

グッと寒さが身に染みる今日この頃です。
今週22日は冬至です。また少しずつ陽が伸びてきますね。

今週も宜しくお願い致します。


(奥山)

 

|

«【私のメディア・リテラシー】第20回 <形のない家族 第18回在宅医療推進フォーラムで>  尾﨑 雄 Ozaki Takeshi(「老・病・死を考える会プラス」世話人 、元日経ウーマン編集長