« 在宅看護活動もいろいろ | トップページ | 虹色救急箱 »

虹色救急箱 Vol.14

Vol.14 『 卵 』

卵かけご飯、美味しいです!

海外で欧米人に、「生卵?ライスにかけて思いっきり食べてるよ~」と言うと、

大抵の場合、「おえぇ~!(Yuk!/Yuck!)」と言われたり、げえ~っという顔をされますが、「ええ~、その美味しさが分からないなんてカ・ワ・イ・ソ・ウ!」とそこから話が弾んだりします。

ただ、このような会話をする場合、たまたま出会った人と話しているなら、一応トラブルを避けるために真顔ではなく、笑顔で言うのがコツです。

関係ないですが、欧米でいじめっ子を威嚇したい時には、目の前で生卵(a raw egg)を割って飲み込めば、引かれながらも一目置かれる存在になれるかも・・・?でも、皆様が誰かを威嚇したい時なんてやって来ませんように・・・。 威嚇失敗(!)の可能性もあるので、冗談は置いといて・・・

海外で単独行動の機会があれば、暇そうな人を見付けて思い切って話しかけてみましょう!英語力を磨きつつ、異文化に触れるチャンスです~。英語に自信のない方は、ネイティブ・スピーカーに話しかけるよりも、英語を第二ヶ国語として話しそうな方を狙うのがお薦めです。絶対とは言いませんが、多分構ってくれる確率が高くなります。でも絶対に、会ったばかりのよく知らない人を滞在先に招いたり、人気のない場所へはついて行かないでくださいね~。

話が逸れましたが、

日本では卵のパックに記載されている賞味期限はせいぜい10日程ですが、欧米のスーパーで売られている卵の期限は、余裕で1ヵ月以上あります。やっぱり生で食べる習慣がない欧米では、賞味期限というより消費期限を記載してあるからだと思いますが、なんて長い・・・でも卵って結構持つものなんですね。 

イースター・エッグのようにカラフルな季節、春はまだまだこれからが本番です。 近頃のように暑かったり寒かったり気温差がある時期には、可能な限り素早く順応してゆきたいものですね。そんな毎日に、高タンパクで栄養バランスのとれた食材、卵をお忘れなく!

以上、卵の宣伝でした。

              by天川りを

|

« 在宅看護活動もいろいろ | トップページ | 虹色救急箱 »

虹色救急箱」カテゴリの記事

コメント

家では,卵の消費がかなり激しいです。夫は何かあると「ゆで卵つくろう」と言って,2〜3個を必ず茹でます。卵が少なくなってくると,新しいのを買ってくるなり「残っている卵を茹でなくちゃ」と言って(決して古くはないのに)さっさと茹でます(T_T)そんな訳で,家の生卵はマックス10個です(笑) 欧米人への威嚇…。昔,カルフォルニア・ロングビーチのホテルで,ホテルのチェックイン時,受け付けが余りの早口で聞き取れず、「パードン?」「Please,モアスローリー」などと,下手に繰り返してましたが,相手が同じスピード・同じセンテンスを繰り返す為,キレて「だから〜,わからないっていってるだろ〜があっ!」と,日本語でシャウトしたところ「…オッケー」と相手が折れました(~_~;)…これも威嚇…?ですかね〜?誤解のないように言っておきますが,普段の私は温厚が服を着て歩いているような(筈)人です。

投稿: 根本美貴 | 2009年4月13日 (月) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹色救急箱 Vol.14:

« 在宅看護活動もいろいろ | トップページ | 虹色救急箱 »