« 恋しくなる | トップページ | 医師の労働時間 »

虹色救急箱 Vol.20

Vol.20  『汗のはなし』

カナダはバンクーバーの夏を体験された方はいらっしゃいますか?

東京に比べて、格段に涼しく感じる夏です。

東京の夏は湿気が多いため汗がぶわっと噴き出してきますが、バンクーバーの夏はサラッと汗をかく日が多いのです。サラッとぶわっの違いです。

東京と気温は同じ日でも、湿気があるのとないのとでは汗のかき方はこうも違うものなんですね。

日本では、あれだけ汗をかいたボディパーツ( 体の部分 body parts )にも汗をかきにくくなるんですよ~。

(※個人差があります。)

そのボディパーツとは・・・?

いわゆる、脇汗・・・わきの下( armpits )にかく汗がググっと減ります。

日本で涼しい地域にお住まいの方は、バンクーバーと気候が似ているのでお変わりないと思いますが、

東京の夏ぐらいジメジメ感があるなら、脇汗のかき方が全く違っているのに気付かれるはずですよっ。

そんなわけで、日本では必需品ともいえる程に出回っているワキ用汗取りパッドですが、

バンクーバーでは必要ないみたいですねえ。

全然メジャーではないので、現地の方への珍土産としては喜ばれるかも知れないですが・・・。

今日の東京は、昨日の猛暑とはうって変わって夕方からどしゃぶりになりましたが、こんな日が過ぎ去った後には、きれいな虹( a rainbow )が見られるかも知れません。

いよいよ夏真っ盛りですが、皆様どうぞお身体ご自愛くださいませ。

                

           by天川りを

|

« 恋しくなる | トップページ | 医師の労働時間 »

虹色救急箱」カテゴリの記事

コメント

暑いですよね〜。ちょっと(かなり?)太っている私は,回りのかたがドン引きするくらい,真っ赤な顔になり汗が出ます。夏は苦手です。 よく行くコンビニの,蓋のないタイプの冷凍庫(アイスクリームが入っています)がちょうど畳1枚くらい。ここの上に布団を敷いて寝てみた〜い!と,毎年ひそかに憧れ続けてます。

投稿: 根本美貴 | 2009年7月27日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹色救急箱 Vol.20:

« 恋しくなる | トップページ | 医師の労働時間 »