« 虹色救急箱 | トップページ | 明日のシンポジウムにご参加を! »

虹色救急箱 Vol.23

Vol.23 『カラスのはなし -上- 』

お久しぶりです!

突然ですが、不意打ちでカラスについてですっ。

深い意味はないので、オフモードの時にまったり読んでくださると嬉しいです。

「カラス」と言うと、結構好き嫌いが分かれると思いますが・・・。

私は・・

う~ん、好きと嫌いを行ったり来たりでいつもは中間ぐらいかな~?

皆様はカラスについて、どのような印象をお持ちでしょうか?

ところで、欧米のカラスに比べて、日本のカラスは二回りぐらい大きく見えます。

顔だけ見ても、大きいネズミほどもありますよね・・・。 

近くに寄って来ると目力がすごいっ!

(注:殆んどがカナダ・バンクーバーのカラスvs.東京のカラスを比較しています。)

カナダ人の友人にそう話すと、

「へえ~、日本人は欧米人に比べて小柄なのに、日本のカラスは大きいのねぇ~。」

と不思議がっておりました。。。

でも国は違ってもカラスはカラス、共通点も多いはず・・・。(というか大きさ以外は殆んど同じ?)

経験から実感した特性上の共通点は、バンクーバーのカラスも東京のカラスも、「光りものが好き」という点です。(※光りもの、をスラングで言うとブリンブリン bling-bling )

光りもの好きとの噂は耳にしていましたが、やっぱりカラスはブリンブリンに弱かった・・・。

日本でキラキラしたヘアクリップを着けて外出し、途中でカラスに遭遇すると、カラスが付いて来ることがあります。(はは~ん、これが欲しいのね?)と最初強気に出るものの、近くで見つめられるとやっぱりちょっと怖いかも~。 (うう、目力もだけどあの口ばしが~。) 

でも今思えば、日本で追って来るカラスは、大抵がそのように目で訴えるタイプ(?)のカラスだったので攻撃まではされませんでした。

カナダで対決した小柄のカラスはそれはもうストレートでしたよ~。

連続3回、「(そのクリップ)くれー!」「くれー!」「くれー!」と叫ばれながら背後からアタックされました~。 いや~、テンション下がってる日にされると更に・・・と言うか、驚いて心臓バクバクですよっ!

幸い、向こうはヘアクリップだけを狙ってるので外傷はありませんでしたが・・・。

(びっくらこいた!

目で訴えずに体当たり・・・もしかしてカルチャーの違い??

それにしても、身の危険を顧みず、諦めずに3回もトライするとは相当な光りもの好きですよねっ。

今度カラスに遭遇したら、是非この特性を思い出してみてください。

皆様のブリンブリンを守るのも大事ですが、光りもの好きの皆様はそれ以上に親近感が湧いてしまうかも。。。(湧いてもしょうがない?

次回、『カラスのはなし -中-』は、今週末中にアップしまーす。

ちょっとカラスが好きになるかも?嫌いになるかも?

良かったらまたチェックしに来てください。

気温差のある毎日ですので、皆様どうぞくれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

                 by天川りを

|

« 虹色救急箱 | トップページ | 明日のシンポジウムにご参加を! »

虹色救急箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹色救急箱 Vol.23:

« 虹色救急箱 | トップページ | 明日のシンポジウムにご参加を! »