« 我が家は、ヘルパーさんの吸引で | トップページ | もっと意見を出し合いませんか »

自然体で死に寄り添う泉ちゃん

かあさんの家」、ご存じの方が多いはずです。空き家を活用した“在宅ホスピス”のモデルです。そこへ当たり前のように通う長岡泉ちゃん。泉ちゃんの作文「忘れないよ、財前さん」が「izumichan.pdf」をダウンロード 第28回「心に残る医療」体験記コンクール(主催:日本医師会、読売新聞社 協賛:アフラック)の小学生の部で優秀賞を受賞。・・・「かあさんの家」にいるおじいちゃん、おばあちゃんとも、いつかは必ずお別れのときがくる。だから、おばあちゃんたちと過ごす時間を、大切にしたい。・・こんな言葉を発する泉ちゃん、そのお母さんにもお会いしたくなりますね。

|

« 我が家は、ヘルパーさんの吸引で | トップページ | もっと意見を出し合いませんか »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然体で死に寄り添う泉ちゃん:

« 我が家は、ヘルパーさんの吸引で | トップページ | もっと意見を出し合いませんか »