« 過ぎ行く夏を惜しむようなセミの声と百日紅の花 | トップページ | 虹色救急箱 Vol.34 »

「敬老の日」 、「アイ・ラブ・グランパ100の理由」「アイ・ラブ・グランマ100の理由」 あなたの100番目のメッセージは?

あなたには、おじいちゃん、おばあちゃん、ジージ、バーバと会ったことがありますか。

「敬老の日」、私はこの日を特別にすることが嫌でした。だって、いつだって思っているし、思い浮かんでくることがあるから・・。

それにしても、「アイ・ラブ・グランパ100の理由」「アイ・ラブ・グランマ100の理由」を読むと、あんなこと、こんなことが浮かんできて心が和むんです。感謝を込めて思い出の写真を貼って、100番目に私の言葉を書いて、本当はプレゼントするようにできているのですが、私はそっとしまってあります。子供たちの発した言葉が、こんなにも意味のあるものだとは・・・

注文書は ⇒こちら (9月30日までは特別価格1冊1300円送料込でお分けします。)  

お問い合わせは03-5386-2427(担当:片岡・仲野)

|

« 過ぎ行く夏を惜しむようなセミの声と百日紅の花 | トップページ | 虹色救急箱 Vol.34 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「敬老の日」 、「アイ・ラブ・グランパ100の理由」「アイ・ラブ・グランマ100の理由」 あなたの100番目のメッセージは?:

« 過ぎ行く夏を惜しむようなセミの声と百日紅の花 | トップページ | 虹色救急箱 Vol.34 »