« 「自分の家で死にたい」を読み終えました。私も「やはり最期は家で死にたい」と思いました。 | トップページ | 在宅での実践を積み重ねて、将来、私にとっての看護の原点である福島で在宅緩和ケアを行っていきたい。 »

ナースの勘から生まれた『銅素材巾着袋』 好評発売開始! 予約受付中

20131月、看護コンサルタント株式会社では、医療現場で苦慮している感染対策グッズとして銅の抗菌作用を利用した銅製聴診器「スピリット」の発売を開始いたしました。熊本県・千葉県・栃木県の各病院では、すでに、院内の感染対策にと取り入れて下さっています。しかし、銅の部分はいいけどチューブのところは大丈夫?という声を受けて目を付けたのが、新潟大学とコデラカプロン株式会社の共同研究で殺菌を目的として開発された銅素材(特許登録)。殺菌効果は証明済みで、サッと拭くだけでも効果があるという自信作です。そこで開発したのが「銅素材巾着袋」。器材やエプロンを入れておくことで、その効果を活かそうというのです。 ___14 Image_1_12

病院では、感染者のいる部屋で!訪問看護では訪問グッズを入れて!現場での感染対策にもっと力を入れませんか!

詳細は⇒こちら

|

« 「自分の家で死にたい」を読み終えました。私も「やはり最期は家で死にたい」と思いました。 | トップページ | 在宅での実践を積み重ねて、将来、私にとっての看護の原点である福島で在宅緩和ケアを行っていきたい。 »

お知らせ」カテゴリの記事