« 10年来訪問をしている先生とお呼びしている一人ぐらしの女性が本日米寿を迎えられました。 | トップページ | 永遠の別れ「看取られ見守られる側にいる母でなく、私や子供達を見送る(見守る)母を感じた。」 日本在宅看護システムのスタッフもそれぞれ家庭を持ちながら 今だからできることやれることを、力を合わせて追求しています。 引き続き、常勤・非常勤問わず、共に取り組みたい看護師募集中 »

宿泊研修後の2週間 学び多き日々です 恐れずに突き進みます。

自分の無力さ  人とお別れする寂しさ  先が見えないことの恐怖  マイナスの感情が自分を包みました。
情けないのですが朝の出勤時には悲しくて穴がポッカリと空いてしまった自分がいました。  身内以外の人とのお別れがこんなに悲しいなんてと思います。  今日  訪問の合間に本人様とお別れする機会をいただき  娘さんと思い出話をしながら  お別れしてきました。
悲しい顔をしていたのか  訪問先のお兄さんが 失敗を恐れるな  失敗なくして成功なし と 喝を入れてくれました。
そんな1日を過ごし  帰宅の電車の中で  不思議なパワーに包まれ  ポッカリ空いた穴が少しつづ閉じていくのを感じています。ケアする人がケアされていました。課題も沢山いただきました。

恐れずに突き進みます(Sei2)

|

« 10年来訪問をしている先生とお呼びしている一人ぐらしの女性が本日米寿を迎えられました。 | トップページ | 永遠の別れ「看取られ見守られる側にいる母でなく、私や子供達を見送る(見守る)母を感じた。」 日本在宅看護システムのスタッフもそれぞれ家庭を持ちながら 今だからできることやれることを、力を合わせて追求しています。 引き続き、常勤・非常勤問わず、共に取り組みたい看護師募集中 »

活動報告(システムのスタッフは、今)」カテゴリの記事