« 常連さんが立ち寄ってくださって、どこに相談したら良いのかイメージできるって言っていました | トップページ | ワンコインで集まろう!『本音で語り合う会』は、7月20日、13時―15時、中野駅北口のルノアールで会いましょう! »

「私はもう病院には行かないの、この家で死にたいのよ、よろしくね!」

Nさんは90代の女性で訪問が始まって4年。糖尿病と心不全があり、リハビリに取り組みながらも徐々に車椅子の生活になった方です。今年の初め頻脈発作と心不全で入院。一時ICUに収容された状況でしたがようやく退院。少しずつ体を動かし車椅子に移る事ができるようになりました。週1回の訪問看護の時間は90分。容態観察や足浴、足の処置等幾つかのケアを行う。一寸一息と、水分を摂って頂く。その頃になると窓の外には雀達が集まってきて、窓に下がっているカゴに餌を入れると次々飛んでくる。「すずめさん今日も元気だねぇ、おばあちゃんと看護師さんだよ、」と笑顔が優しい。こんな穏やかな日が、一日でも長く続くようにと思います。Sn3v05450001_2           訪問先での風景です。

|

« 常連さんが立ち寄ってくださって、どこに相談したら良いのかイメージできるって言っていました | トップページ | ワンコインで集まろう!『本音で語り合う会』は、7月20日、13時―15時、中野駅北口のルノアールで会いましょう! »

活動報告(システムのスタッフは、今)」カテゴリの記事