« コラム「医師として、武士として」  Vol.46 戒名騒動:その3  安藤 武士 Andou takeshi | トップページ | 世代交代の兆しがみえる新生在宅看護システムが主体的医療をめざして動き出している。一人一人が秘めている力を出し合い、認め合い、一丸となって。看護コンサルタントとのコラボ事業も本格化し、今年は明らかに変わる! 9月からはママナースも一緒に! 明るく元気なナースをさらに募集!!  »

【システムのスタッフは、今】皆と一緒に同じ気持ちで考えられた、作業が出来たと実感!

日曜日の内部勉強会の講義「日本在宅看護システムの看護報酬誕生秘話は私にとってため息の連続でした!こんなに大きなことをやってこられたのだなという代表へのため息と、こんな大きなことをこの限られた時間でやろうとしていたのかという自分へのため息でした(; ̄ェ ̄)代表としては、たくさん突っ込みたいところがあったにも関わらず、発表の時には一生懸命話を聞いて下さったというのがとっても嬉しかったです。

そして、

私と今野さんと2人で計画を立てていくなかで、皆が同じ気持ちで果たしてやって下さるだろうか?という気持ちがあったことも事実です。しかし、なんでそんな事を思ってたんだろうと思ってしまうくらい、皆と一緒に同じ気持ちで考えられた、作業が出来たと実感しています!

 

これからも続けていかなければ全く意味がありませんので、必ずや形にしていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

 

本当にありがとうございました!(川口)

|

« コラム「医師として、武士として」  Vol.46 戒名騒動:その3  安藤 武士 Andou takeshi | トップページ | 世代交代の兆しがみえる新生在宅看護システムが主体的医療をめざして動き出している。一人一人が秘めている力を出し合い、認め合い、一丸となって。看護コンサルタントとのコラボ事業も本格化し、今年は明らかに変わる! 9月からはママナースも一緒に! 明るく元気なナースをさらに募集!!  »

活動報告(システムのスタッフは、今)」カテゴリの記事