« 在宅看護研究センターLLP/日本在宅看護システムは、 「自分らしく生き抜く主体的医療」を重視・・全員メッセンジャーナースをめざして、一丸となって取り組んでいます                   同志の看護師を募集 | トップページ | 【システムのスタッフは、今】『3/24』 お誕生日、沢山のお花やメッセージをありがとうございました。世代が変わっても、当初からの看護に対する想いは今も昔も変わらず繋いでいきます。 自転車の道すがら・・・しだれ桜の桜色が優しい »

【システムのスタッフは、今】3月24日の夜の会では、看護の本質を実践を基盤に探求し、主体的医療をめざして、時代をつないでつむいでいくことを確認!

3030年前の創立時のはなしをうかがい、「変化を起こし続けて、今では在宅が当たり前に変化してきたこと」 そして、「変化は、対話なくしてはおこせなかった」こと。これからも看護の本質を実践を基盤に探求し、主体的医療をめざして、時代をつないでつむいでいきます。と、確認した、会でした(武田)

|

« 在宅看護研究センターLLP/日本在宅看護システムは、 「自分らしく生き抜く主体的医療」を重視・・全員メッセンジャーナースをめざして、一丸となって取り組んでいます                   同志の看護師を募集 | トップページ | 【システムのスタッフは、今】『3/24』 お誕生日、沢山のお花やメッセージをありがとうございました。世代が変わっても、当初からの看護に対する想いは今も昔も変わらず繋いでいきます。 自転車の道すがら・・・しだれ桜の桜色が優しい »

活動報告(システムのスタッフは、今)」カテゴリの記事