« 【システムのスタッフは、今】「今の訪問看護師なら要らないよ」と言われたけれど、どう考えても訪問看護師は必要だからとケアマネジャーさんからの紹介は、他のステーションから移動してこられる利用者さん・・・ | トップページ | 【システムのスタッフは、今】1日も早く少しでも安心できるようになって欲しいと願います »

コラム「医師として、武士として」 Vol.78 花 見        安藤 武士 Andou takeshi

1941年、新潟県生まれ。1967年、新潟大学医学部卒業後、医師登録と同時に外科研修を開始。72年、呼吸器・心臓血管外科を専攻後、80年より、心臓血管外科部長として日本赤十字社医療センターに勤務。87年より職域病院部長、2001年より職域診療所所長、2010年より佐野市民病院健康管理センター所長、そして 現在は、医療法人社団東華会・介護老人保健施設たかつ施設長として活躍。労働衛生コンサルタント・スポーツドクター(日体協)・健康スポーツドクター(日医)・認定産業医(日医)の資格を持ち、これらの5つの顔を絶妙な味で使いわける医学博士である。身体の大きさと、豪快な笑い・笑顔には、その人柄と存在感をより強くアピールする何ものかが潜んでいる。やはり'武士'にして"武士"ここにあり。

Vol.78 2016.4.3花 見

昨日(2日)、友人に誘われて「在日米陸軍座間桜まつり」にいってきた。会場は当然、座間キャンプである。約300本の満開の桜を、ビールを飲みながら米軍キャンプという異世界での花見を楽しんできた。出店には、ハンバーガー、ピザ、クレープ、ポテトチップス、ビール、清涼飲料水などがあり、日本の屋台の花見会場とは雰囲気が違っていた。

 しばらくあちこちの出店(テント)をみていると、広い会場の一角にステージがあり、10人程の米軍人がポップスの利いた音楽を演奏していた。ステージ近くの広場には観衆はいなく、ステージ近くの中央に陣取った椅子に座った老婦が目についた。当初、遠巻きにしていた花見客も、次第にステージに近寄りリズムに合わせ手をふり、軽やかにステップを踏み雰囲気が盛り上がってきた。

 椅子の老婦人の周囲にもいつの間にか花見客が集まってきた。老婦人は、花見客に囲まれステージをみることができなくなった。小生は、老婦人を取り巻く花見客に「お体が不自由なご婦人が、そこにおられるのでステージが見える空間を作ってほしい。」とお願いした。花見客は、快く老婦人がステージを見ることのできるスペースを作ってくれた。それをみていた同行の友人が「意外と親切なんだね。」とからかい半分、褒めてくれた。

 2,30分ほどすると、音楽に合わせて手を振りステップを踏んでいる花見客が増えてきた。そのうち、椅子にすわっていた老婦人がスクッと立ち上り、音楽に合わせ手を振り、腰を左右に動かしステップを踏み始めるのではないか。目を疑うとともに、立に退いた花見客も呆気にとられながら、それでも音楽に合わせステップを踏んでいた。幸い、文句を言う人なくホッとしたが、出過ぎたことをした小生はどうしたらよいのかわからくなった。10分ほど音楽に楽しんだ老婦人は、小生のそばに来て耳元で、「小さなローカルラジオのデスクジョッキー(DJ)で、話題を探しに来たの、有難うございました。」と言って、また集団に戻りリズムに合わせて左右に手を振り腰を振りステップを踏み続けた。ディスコが流行った頃の娘時代に戻り、ひと時を楽しんでいるようであった。

 小生は、群衆の真ん中に置き去りになっている「小さな椅子」をみながら、今年の花見を終えた。(完)

|

« 【システムのスタッフは、今】「今の訪問看護師なら要らないよ」と言われたけれど、どう考えても訪問看護師は必要だからとケアマネジャーさんからの紹介は、他のステーションから移動してこられる利用者さん・・・ | トップページ | 【システムのスタッフは、今】1日も早く少しでも安心できるようになって欲しいと願います »

コラム 安藤 武士」カテゴリの記事