« 1992年4月1日、在宅看護研究センターの収益事業部門として設立した日本在宅看護システムは今、 「自分らしく生き抜く主体的医療」を重視・・全員メッセンジャーナース、一丸となって取り組んでいます                    同志の看護師を募集 | トップページ | 【システムのスタッフは、今】今週は冬至 山形では、「隣三軒の小豆カボチャを食べると一年風邪をひかない」と。その日はどこでもかぼちゃを・・ »

【システムのスタッフは、今】 がん専門看護師の認定に合格というあたたかい話題も嬉しく

大雪を過ぎ、一段と寒さが身に染みる今日この頃です。
風の冷たさが頬にささります・・・。
インフルエンザ、胃腸炎、、、風邪が流行ってきています。
皆さんご注意ください。
あたたかい話題もあります。
スタッフの武田さんがこの度専門看護師に合格いたしました。
とてもとても努力家の武田さん。忙しい中でもステーションの様々なお仕事をお手伝いして頂いておりました。訪問だけではなく・・・そのような中での「合格」は大変嬉しく思います。


たくさんの方々の「こころの風景」を一緒に感じられるのでしょう。(奥山)

|

« 1992年4月1日、在宅看護研究センターの収益事業部門として設立した日本在宅看護システムは今、 「自分らしく生き抜く主体的医療」を重視・・全員メッセンジャーナース、一丸となって取り組んでいます                    同志の看護師を募集 | トップページ | 【システムのスタッフは、今】今週は冬至 山形では、「隣三軒の小豆カボチャを食べると一年風邪をひかない」と。その日はどこでもかぼちゃを・・ »

活動報告(システムのスタッフは、今)」カテゴリの記事