« コラム「医師として、武士として」  Vol.100 「炊飯器」    安藤 武士 Andou takeshi | トップページ | 在宅看護研究センターLLP/日本在宅看護システムは、 「自分らしく生き抜く」を重視・・メッセンジャー力を発揮。看護の本質にこだわり、突発的に必要となる付添型看護も一丸となって実施。看護の実践力の価値を追求し続けています.  常勤・非常勤、同志の看護師募集 »

全大会:今年のテーマは「失敗は宝物、失敗から学ぶ看護の原点〜失敗をみんなの学びへ〜」です。

日々忙しく気がかりなことすら振り返る時間もないという気持ちもあるかもしれませんが、全体会では、じっくり振り返りをしたいと思います。

今回、全体会の時間でいま一度看護の原点を思い起こし、失敗から学ぶこと、失敗に気づける自分になる為には、どうしたら良いかなど、自分を振り返りながら、その振り返りから得た学びを仲間に伝え、そうすることで、その失敗も宝物になっていくのではないかと思っています。

10時集合、司会は甲州、補佐は募集中です。

これからの時代、看護師としてどのように自立してやっていけるのか、それぞれにじっくり考えていきたいと思います。 

反省で終わるのでなく、話せてスッキリでもなく、看護の原点をあらためて見いだし、明日からの活力になるような、明日からまた看護にチャレンジできるような、そんな全体会の終わり方をしたいと思っています。

======================================

<15分後>

甲州さん、企画運営、お疲れ様です!

補佐、ぜひ手をあげまーす

良い結果が出たことよりも失敗したことの方を忘れられずに覚えている川口でした。

===========================

川口さん、ありがとうございます。 

当日はぜひ、その忘れられない失敗談から、看護の原点を掴みましょうー!! 

そうできる会にしたいと思います!(甲州)

|

« コラム「医師として、武士として」  Vol.100 「炊飯器」    安藤 武士 Andou takeshi | トップページ | 在宅看護研究センターLLP/日本在宅看護システムは、 「自分らしく生き抜く」を重視・・メッセンジャー力を発揮。看護の本質にこだわり、突発的に必要となる付添型看護も一丸となって実施。看護の実践力の価値を追求し続けています.  常勤・非常勤、同志の看護師募集 »

活動報告(システムのスタッフは、今)」カテゴリの記事