« コラム「医師として、武士として」  Vol.108 「お風呂」    安藤 武士 Andou takeshi | トップページ | 「看護と介護は一直線上にあり、連動・連鎖する」。在宅看護研究センターの情熱を引き継いだ在宅看護チームの勢いが増しています。発想豊かな同志、看護のあるべき姿を探りながら動く・・ラーニングスタッフも募集中  »

3月24日は在宅看護研究センター創立記念日、4月1日は日本在宅看護システム創立記念日、センターの35周年とメッセンジャーナースの10周年もちょうど2021年に重なります。6月の日赤看護学会で、実践報告の形式で、一丸となって取り組んだ事例を発表できることになりました。

3月24日は在宅看護研究センター創立記念日、4月1日は日本在宅看護システム創立記念日です。センターは今年で33周年でしょうか??センターの35周年とメッセンジャーナースの10周年もちょうど2021年に重なるのだそうです。きっとあっという間にすぐ来るのでしょうね、2021年🌸
今年の6月、日赤看護学会で実践報告の形式で事例発表をおこなうことになり、査読が通ったと連絡ありました。武田・鬼・甲州・川口・村松の5人が発表者です。皆で関わった事例です、丁寧に分析して発表したいと思っています。(川口)

|

« コラム「医師として、武士として」  Vol.108 「お風呂」    安藤 武士 Andou takeshi | トップページ | 「看護と介護は一直線上にあり、連動・連鎖する」。在宅看護研究センターの情熱を引き継いだ在宅看護チームの勢いが増しています。発想豊かな同志、看護のあるべき姿を探りながら動く・・ラーニングスタッフも募集中  »